記事

コロナ禍と民主主義と安倍政権

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、未だとどまるところを知らず、一部では医療崩壊の危機が叫ばれ、経済活動の極端な制約や国内外の人的交流の遮断により、急激な景気後退が避けられない状況である。このままでは企業の存続はおろか、安定した市民生活すら危ぶまれている。

 世界各国では緊急事態宣言が発せられ、人の移動を強制的に制限するロックダウンをはじめ、私権の制限を伴った措置がとられている。民主主義を一旦停止するに等しい措置だが、これが感染拡大をうまく抑え込んでいるかどうかは、もう少し経過を見なければ分からない。

 なぜ日本でこのような強制的手段が取れないか、やきもきする向きもあるだろうが、やはり根底には憲法のありように起因する。個人の権利を最大限擁護するという建てつけの現行憲法には、緊急事態という概念がなかなか入り込めない。

 緊急事態における強制力や私権制限を発動するには、憲法を改正しなければならないが、この時期に乗じて拙速に議論を進めることは絶対にしてはならない。

 日本は今、民主主義をきちんと機能させつつコロナを抑え込もうという、ぎりぎりの闘いを展開していると言っても良い。当然、時間のかかる闘いになるだろうし、どんなに頑張っても政府は、国民から”too little, too late”との批判を受けることは避けられまい。

 しかし民主主義のもとの政府は、それに耐えて着実に政策を進めなければならぬ宿命にある。

 こうした中、安倍政権は自らが持つ弱点により、より厳しい批判に晒されている。これまでは一強多弱とか官邸主導と呼ばれる政治的優位さにより、迅速で思い切った政策を遂行が出来たのだが、今はそれが裏目に出ているのではないか。

 例えば、当初盛り込まれた所得の減った個人への生活支援臨時給付金30万円は、給付要件が極めて複雑だった。役所の文章に慣れている我々でさえ、何度読んでも頭に入らなかった。所得制限なしで一人一律10万円という公明党案の方が明らかに分かりやすいし、国民に受けるだろう。

 閣議決定後の補正予算の組み替えは前代未聞だがやむを得ない。その補正予算の審議時間を各院2日間でセットしたのに、官邸に近い筋がを1日に短縮しようとして、与野党双方から反発を食らった。全世帯にマスク2枚配布する政策は、やらないよりはマシだが、もっと効果的な配分方法があるのではないか。

 星野源のコラボ動画に、「ステイホーム」を訴えるため、総理自身が寛ぐ映像を投稿したが、逆効果で炎上してしまったこと、などである。

 これらの出来事は市民感覚から離れてしまった、あるいは市民生活の生の情報が集まりにくくなった、官邸の拙速な考えや判断ミスによるものだろうか。

 しかし今は国難の時期、コロナこそが本当の敵であり、政府を批判するだけで事態が良くなるわけでもない。課題を抱えた政府をどうやって良い方向に向かわせ、国民の心に響く政策を打ち出せるかが、我々与党議員の役割であり、今はスクラムを組むべき時である。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。