記事

時給980円分の覚悟|コロナと氷河期介護新人と自己責任(前編)

1/2

これは、時給980円で覚悟もないまま、職場で新型コロナウィルスに対峙することになった、就職氷河期世代の新人介護職(非正規雇用)の話である。

「非正規雇用は自己責任」という言葉から抜け出すため、5年間の実務経験が必要なケアマネジャーの資格を取るのを最終目標として介護業界に転職した。

とたんに、世界的なターニングポイントになるだろうコロナ禍が発生し、ある日突然、覚悟も支給マスクも防護服もないまま、コロナ感染が疑われる利用者様の介護を行うことになる。

自己責任を抜け出したくて、新たな「介護職を選んだのは自己責任」ループにはまった個人が、異常事態に目をつぶれるよう正常性バイアスによって思考を修正していく過程を記録しておきたい。

(今回は私が介護職を選ぶまでの話となるため、コロナとの遭遇部分だけ読みたい方は次回の後編をどうぞ)

内部告発は告発側のリスクが高すぎる

後編の途中で「これは新たなクラスター感染につながるのでは」といった、メディアは気づいていないかもしれない観点が出てくる。

しかし、これは内部告発ではない。

私の身元や施設名、利用者様の情報などが絶対にばれないようフェイクをかける。これは、世界的な異常事態の断片に遭遇した個人が、どのように思考を変えていったかの記録に過ぎないからだ。

内部告発は、告発する側にだけ負担が大きすぎる。メリットは何もない。

たとえば、看護師や医療事務の方々による匿名の告発が出てきている。

医療の現場から|四谷三丁目|note

医療の現場から②|四谷三丁目|note

病院の事務だけど肉の壁させられてる

嘘松、と言われてる皆様 これは本当です。 私も異なる大学病院のスタッフ(..

匿名のため、信用できるかどうか判断を保留するのは分かる。しかし、それに留まらず、告発側を中傷する人の多さに驚いた。

一個人が実名でネット上の内部告発などできるわけがない。時給980円の非正規雇用ですら、秘密保持契約と、何かあったら保証人ともども損害賠償に応じる契約を結んでいる。

そんななか、医療崩壊や自分の身の危険を感じた個人が、社会に警告を発して改善につなげるのに「効果的な」手段はほぼない。

匿名の告発を頭ごなしに信じろというのではない。しかし、一連の流れを見て告発を戸惑う人も多いだろう。実際に、私がこの記事にフェイクを入れ、個人的な記録に留めるのもそのためだ。

自己責任から新たな自己責任ループにはまるまで

今回の前編は「自己責任」から抜け出せない私についての振り返りになるので、コロナのみに興味がある方は読まない方がいい。読むと私の無能ぶりにイライラするだろう。

介護職を選ぶまでの私の経歴は次のようになる。

  • 新卒で出版社に就職し、数年間働く
  • 過労でパニック障害になり退職
  • 就業→再発の繰り返し
  • 派遣として働きながら司法書士試験を目指す→1年で再発(最大のミス)
  • 人生を投げだし、貯金を食いつぶしながら実家にひきこもる
  • 脱ひきこもり後、非正規雇用を転々とする
  • 派遣で翻訳を3年→再発・症状が軽いうちに辞める(一昨年)
  • クラウドソーシングで、単価約1円のライター業を始める(一昨年〜)

一貫性のないぐちゃぐちゃな経歴だ。人生を立て直そうとして、その都度よかれと思って間違った選択肢を選び続けている。

一昨年の後半からは1円ライター業をやっていた。ジムで体力をつけたのと、労働時間を自分で調整できるのが功を奏してか、飲食チェーンのバイトと数か月並行しても、病気の症状は全く出てこなかった。ようやく完治したらしい……!

週5フルタイムで働けない、付加価値も生み出せない私は、本来は生きている価値などないのだ。しかし、認知症の母を最後まで見届ける必要があるため自殺はできない。死ねないなら金を稼いで生きていくしかない。

あわせて読みたい

「内部告発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    減税よりGoTo政策「利権の典型」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  4. 4

    司法が医療破壊 逆転有罪に苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  6. 6

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    新型コロナで勝ち組になった企業

    ヒロ

  9. 9

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  10. 10

    政府は医療従事者を守る気あるか

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。