記事

全米活動指数、3月は景気後退水準に落ち込み


[ワシントン 20日 ロイター] - 米シカゴ連銀が20日発表した3月の全米活動指数はマイナス4.19と、景気後退を示す水準まで落ち込んだ。わずか数週間前まではすう勢を大幅に上回る水準だったが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で広範な部門にわたり状況が急変した。2007ー09年の世界金融危機の際、19カ月間にわたり付けた過去最低水準に迫った。

シカゴ連銀は3月の全米活動指数が経済成長の急減速を示唆しているとの認識を示した。

全米活動指数は85分野の指標を一つにまとめている。3月は65分野が全体指数の下押し要因」となった。

2月はプラス0.06だった。3月は新型ウイルスの感染拡大を抑えるための事業閉鎖や外出自粛勧告で製造業生産が減り、雇用も落ち込んだ。

指数は0が、経済成長のすう勢(予測値)とほぼ一致していることを示す。

3月の落ち込みを受け、3カ月平均はマイナス1.47と、2月のマイナス0.2から低下。シカゴ連銀によるとマイナス0.7以下は、「景気後退の可能性が高い」とみなされる。

エコノミストや米連邦準備理事会(FRB)当局者は総じて、過去最長期間続いた米景気拡大が3月に終わったとみている。3月は、新型ウイルスの緊急事態を受け州当局、後に連邦当局が他者と約2メートルの距離をとる「ソーシャル・ディスタンシング」を勧告もしくは指示した。

今注目されていることは、景気低迷がいつまで続くかだ。新型ウイルスの感染拡大が制御された後、個人や企業が自信を持って通常の生活や事業に戻るまでにどのくらいかかるかが注視されている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  3. 3

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  8. 8

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  9. 9

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  10. 10

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。