記事

焦点:経済再開促すトランプ氏、各州向け指針に大きな欠陥


[サンフランシスコ 17日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスの感染拡大抑止策で停滞している経済の再開に向け、各州が段階的に封鎖措置を緩和するための指針を公表した。しかし専門家によると、指針には抜け落ちている部分が多く、経済活動を危機前の水準に戻す道は平たんでもスピーディーでもなさそうだ。

指針によると、各州は新規感染者数が14日連続で減少し、検査能力が安定もしくは拡大しており、病院に発症者全員の収容能力がある場合、封鎖を解除できる可能性がある。また、医療従事者および症状のある人全員の検査態勢と、陽性が確認された人の接触を追跡できる態勢も整えるよう各州に求めている。

こうした準備が整っている州はいくつあるだろうか。

ハーバード大の疫学者、ビル・ハネージ氏によると、皆無だ。多くの専門家同様、同氏も16日にツイッターで指針を批判。検査能力不足が一番の問題だと言う。

カイザー家族財団のジェン・ケーツ氏は、各州は「パンデミック(世界的流行)対応の次の局面に移るのに十分な検査を行える状態とはほど遠い」と指摘。指針には、どの程度の検査能力が必要かの詳細が示されていないと述べた。

各州は、新規感染者を追跡するための人員も不足している。グーグルとアップルが現在、接触者の追跡を容易にするソフトウエアの開発で協力しており、5月半ばまでにようやく実用化される見通しだ。

デューク大の研究者らは「全米50州の中で、症例ベースの介入を必要な規模で行えるだけの監視能力が整っている州はない」と記す。

ホワイトハウスの指針には、どうすれば態勢を整えられるかの情報も一切示されていない。

保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のチャーメーン・ヨースト氏は、州知事に封鎖解除の判断を任せるというホワイトハウスの判断は適切だと言う。しかし感染データも、それを扱う手段も、入手は容易ではない。

世界開発センター(CGD)の上席政策フェロー、ジェレミー・コニンダイク氏は「検査能力、PPE(個人防護具)の生産、病院の受け入れ態勢、公衆衛生従事者の人数、どれを取っても、連邦政府が強力な指導力を発揮してくれなければ拡充など一切無理だ。州には自前で達成できる能力も資源もない」とツイートした。

<フライング>

ホワイトハウスの指針は段階的な経済再開を求めている。これは多くの専門家の勧告と整合的だ。

マッキンゼー・アンド・カンパニーは「感染リスクと(各セクターの)相対的な重要性の両方」に鑑みて、産業を数セクターずつ再開していくよう勧めている。

指針はまた、学校、工場、店舗、飲食店などの再開に当たっては、新型コロナ感染拡大前とは異なる方法を取るよう求めている。これもまた、社会的距離の維持、マスク着用、頻繁な手洗い、消毒などの重要性を訴える多くの専門家の主張と一致する。ただ、こうした対応によって、事業活動のスピードは落ちる。

指針はスポーツジムや娯楽施設についても、封鎖解除の「第1段階」から再開できるとの考えを示しているが、米食品医薬品局(FDA)のスコット・ゴットリーブ局長は警鐘を鳴らす。

局長は「感染拡大の再燃を招かずに仕事を再開できることが確認できるまで、これらの再開を許すべきではないかもしれない」とツイートした。

感染拡大を再燃させずに第1段階の解除を乗り切れた場合、いつから次の段階に移れるかについて、指針は明確にしていない。

ジョンズ・ホプキンス大健康安全保障センターのディレクター、トム・イングレスビー氏は、3つの段階が各々2週間ずつだと想定するならば、見込みは「早過ぎる」とツイートした。

スムーズに事が進んでいくとも限らない。エコノミストは、経済が再開して感染者が急増し、再び経済を封鎖する必要が生じるという「フライング」になれば、景気悪化が長引きかねないと警告している。

(Ann Saphir記者)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。