記事

ヘンリー王子夫妻、英タブロイド紙と決別 書簡で新たな方針


[20日 ロイター] - 先月末に英王室を離脱したヘンリー王子とメーガン妃が、英主要タブロイド紙との関係を断ち、今後「一切関与しない」方針だと英メディアが伝えた。

ガーディアン、フィナンシャル・タイムズ(FT)、ITVニュースなどの英メディアによると、夫妻は19日夜、この新たな方針を説明した書簡を、タブロイド紙のサン、デーリー・メール、デーリー・エクスプレス、デーリー・ミラー宛てに送付した。

書簡の中で、夫妻の代理人は「この方針は批判をかわすことや、公共の場での議論を遮断したり、正確な報道を検閲したりすることとは関係ない」と説明。「メディアは夫妻について良いことも悪いことも報道する権利はもちろん、意見を述べる権利もある。しかし、うそに基づくものであってはならない」と指摘した。

FTによると、新たな方針ではタブロイド4紙は夫妻から最新情報や写真を受け取れなくなるほか、夫妻のメディアイベントへの参加もできなくなる可能性がある。

あわせて読みたい

「イギリス王室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

  5. 5

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  6. 6

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  7. 7

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  9. 9

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  10. 10

    障害者マークのデザイン招く誤解

    古谷経衡

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。