記事

COVID-19 検査の推移を見てみる

今回は日本の検査の実績を見てみたいと思います。
その前に、死亡率のグラフを見てみます。

これは日本の累計感染確認者数(total confirmed cases)と累計死亡者数(total deaths)の2か月間の推移です。死亡者数は右目盛りで感染確認者数の50分の1スケールになっていますから、見かけの感染(確認)者死亡率(Mortality Rate)2%を基準にどう変化してきたかを見ることができます。

4月8日まで感染確認者数が死亡者数を下回っていたので見かけの死亡率は2%を超えていました。最も高かったのは3月23日で3.8%でした。もし、実際の感染者死亡率が2%以下だったとしたら、相当数の感染者を隔離しそこなって放置してきたことになります。

4月9日以降は感染確認者数が死亡者を上回り隔離率は上向きになってきました。しかしこれは、検査数を増やしたからなのか、抑制的な検査基準でも検査対象となる発症者数が増えてきたためなのか、政府の発表数字では判然としません。「症状有無確認中」の陽性者が3千人(3割)もいるのです。そのほとんどは東京都です。

次に、本題の検査数のグラフを見てみます。

PCR検査を実施している機関別の検査「件数」を示しています。件数には退院確認検査なども含まれています。隔離入院者が増えるほど退院確認検査件数が増えますから、検査「人数」はこれほど増えていないと考えられます。

検査件数は2千件程度を上限に制限されてきたように見えますが、3月下旬から3千件を超えて増えてきて、現在は8千件前後で横ばいになっているように見えます。このあたりが当面の検査件数限度と見えます。

参考として「過去7日間移動平均感染確認者」を折れ線グラフ(右目盛り:10分の1スケール)でいれてあります。移動平均にしてあるのは日々ベースの発表時点が異なったり数字の変動が大きいためです。検査の増加と感染確認者の増加がほぼ整合的なので、積極的に踏み込んだ検査拡大が始まったというところまではまだいっていないように見えます。

検査の推移を見てきましたが、現在までの日本の実績には、3つの理由が分からない実態があります。

まず、①人口当たりの検査数が著しく少ないほぼ唯一の経済先進国であること、それにもかかわらず、②人口当たりの感染確認者数や死亡者数は感染が爆発的に拡大した西欧諸国に比べるとざっくり100分の1くらいの極端に少ない水準で推移していること、それにもかかわらず、③すでに医療体制が崩壊しかけそうになっているらしいこと、です。

これらの3つの実態から、日本は世界が参考にすることができない不透明で不思議な国で、今後の推移に不安が大きいと国内外から見られています。

新型コロナウイルス(SARS-COV-2)は、中国武漢市の感染爆発から1ヶ月でイタリアやイランや韓国に飛び火し、2ヶ月経つ前までにほぼすべての西欧諸国で感染爆発が起きてしまいました。

おさらいですが、感染症の流行の速さは、「基本再生産数(Basic Reproductive Number:『R0』)」というもので示されます。R0が1より大きければ流行し、大きければ大きいほど流行は速く拡がります。収束に向かうには、R0を1より小さく抑える必要があります。

R0=(感染力)×(接触回数)×(感染力のある期間)

というように数式化されます。

ワクチンも治療薬もない感染力が高いウイルス感染症の流行拡大速度(R0)を小さくするには、人為の及ぶ「感染力」と「接触回数」を「小さくするための行動や対策」が必要になります。

「感染力」を人為的に小さくするには、Social Distancing(社会的距離の確保)や手洗い消毒の励行などを行う必要があります。最近ではこれにマスクの着用があげられるようになってきました。

感染している人と感染していない人の「接触回数(接触機会)」を減らすには、徹底的に検査を行って陽性感染確認者をどんどん隔離していくことが基本の対策です。ところが、日本では「医療体制を崩壊させないために」検査は抑制的に行うこととされ、現時点でもまだその方針は明確に撤回されておらず、検査数は少しずつしか増えていません。増やせない理由の説明はありますが、他のほとんどの国々で実現できていることがなぜ日本では実現できないのかについての合理的な説明はありません。

検査−隔離−治療の基本方針を明確化し、そのボトルネックと原因を早急に見つけて体制を強力に整えていかないと、Stay Homeを解除して経済活動を再開することはできません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  9. 9

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  10. 10

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。