記事

【現在はカリスマキャバ嬢だった】元HKT48メンバー大麻逮捕の裏に半グレ彼氏の傷害・監禁事件 AKB48グループ最初の逮捕者が…… - 「文春オンライン」特集班

1/2

「大麻かもしれないとは思っていた」

【画像】HKT時代とはイメージの違う現在の谷口愛理容疑者

 4月16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警に逮捕された元HKT48の谷口愛理(21)は警察の取り調べに対し、こう話したという。

HKT脱退後、グラビアアイドル時代の谷口愛理 本人ブログより(2015年4月21日)

 AKB48の妹分として2011年に結成され、博多を中心に活動しているHKT48。2012年には指原莉乃(27)がメンバーとなり、2013年からは劇場支配人を兼務した。

ファンに視線を送る“釣り対応”も。ガチ恋勢も多かった

「HKTの第1期メンバーとして当時、中学1年生で加入した谷口は、清純派の美人で、ファンに対してライブ中にジッと視線を送る、いわゆる“釣り対応”もできる子だった。大人気でした。彼女のファンは『ガチ恋(ファンの立場ではなく、恋愛対象として本気で好きになってしまったファン)』勢が多く、同期メンバーの宮脇咲良(22)や本村碧唯(22)と並び、将来を嘱望されていたのです」(スポーツ紙記者)

 それだけに、後述する2012年の通称「博多の乱」はファンにも衝撃を与えた。谷口をはじめ、ファンと個人的に繋がりをもったメンバー5人がHKTを解雇されたのだ。

「その後、谷口はグラビアアイドルとして活動していましたが、4年程前から芸能界からパッタリと消えてしまいました」(同前)

逮捕のきっかけは「交際相手」が起こした今年1月の事件

 谷口容疑者の逮捕容疑は、3月26日午前10時45分頃、福岡市中央区の実家マンションの自室で乾燥大麻0.025グラムを所持していた疑い。自室にあったショルダーバッグから乾燥大麻が出てきたが、警察に対して谷口はこう供述しているという。

「交際相手が半年くらい前に家に遊びに来た時に、ショルダーバッグを置いて行った。忘れていったから保管していただけ」

 今回の逮捕のきっかけは谷口の、この「交際相手」が起こした事件だった。

 事件は1月20日にさかのぼる。午前2時15分頃、監禁及び傷害容疑で当時20歳の男4人が福岡県西警察署に逮捕された。福岡市西区の大型商業施設の駐車場で19歳の建設作業員の体を掴み、普通乗用車の後部座席に乗車させて殴るなどして車に監禁した容疑だった。

男の家のストローから第三者のDNAが

「この事件で逮捕された半グレ集団の男の1人が谷口の交際相手だった。この関連でガサ入れを行ったところ、男の家からは大麻や使用するための道具が見つかった。その中のストローから第三者のDNAが検出されました。そこで、男の家の出入りを調べていたところ浮上したのが谷口だった」(捜査関係者)

 これがきっかけで谷口のマンションにガサが入り、今回の逮捕に繋がったのだ。本来なら交わることのない元アイドルと半グレ集団の“隠れたリンク”が浮き彫りとなった。

【画像】巻き髪、胸の谷間……見た目は大きく変化

「じつは谷口は現在、福岡・中洲で働く売れっ子キャバクラ嬢なのです。クルクルの巻き髪に胸の谷間を強調するような服を着るようになって、アイドル時代の清純だった美人中学生のイメージとの落差に、みんな腰を抜かしていますよ」(前出・スポーツ紙記者)

あわせて読みたい

「HKT48」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  2. 2

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  3. 3

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  7. 7

    東京で220人以上の感染 過去最多

    ABEMA TIMES

  8. 8

    アマビエ商標出願 電通の思惑は

    WEDGE Infinity

  9. 9

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河井事件めぐる検察の悪辣な策略

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。