記事

ネイティブ英語よりも非ネイティブ英語が伝わる理由

茂木健一郎さんのネイティブ英語にかんするコラムを読みました。

日本人はお互いの英語をネイティヴと比べて(自分たちがネイティヴでもないのに)少しのミスや訛りをとらえてバカにしたりする傾向がある。

 それもあって英語をしゃべることに消極的になっているとしたら、本当にもったいない。

 むしろ、「非ネイティヴの英語>>>ネイティヴの英語」という逆転の価値観を身に着けて、積極的にしゃべるようになれば、ずいぶんと風通しがよくなるし、日本も良い方向に変わっていくと思うのである。

これ本当にそうです。ネイティブ英語にあまりこだわる必要ありませんよ。

By: University of the Fraser Valley – CC BY 2.0

僕は英語圏に長期で住んだことはなく、スウェーデンの大学院で「英語」でプログラムを受けてきました。(スウェーデンにはスウェーデン語があるにもかかわらず。)ドイツで働いていたときは、ドイツ語ではなくドイツ英語、カナダ英語、イギリス英語、イタリア英語、オランダ英語に囲まれていました。スウェーデンのIT会社は、それ以上に多国籍でした。

ヨーロッパでは複数言語できることがあたりまえですが、そのような人にとって英語は表現の方法の1形態に過ぎないです。そういう感覚は英語圏以外に住んで、リンガフランカとしての英語を使う人ならわかるはずです。

非英語ネイティブ同士だと、わかりにくい英語の慣用表現もスラングも少ないからコミュニケーションエラーも少なくなります。伝わっていないことにもすぐに気がつけます。だから、結果としてより伝わるコミュニケーションとしての英語が得意になるのです。つまり、非英語ネイティブ国で英語デビューした人は、ネイティブ英語よりも「伝わる英語」が得意になれるということです。

非ネイティブの英語の先生のほうが英語を教えるのがうまいとよく言いますが、それも同じことです。

これが、非ネイティブ英語話者の特権です。このあたり、日本人で最初からネイティブ圏で英語デビューした人にはあまり想像できないかもしれません。だから茂木さんも、「非ネイティブ英語」と「ネイティブ英語」をわけていますが、そこにフランス語、ドイツ語、スペイン語など入ってくるのがヨーロッパかなと思います。

ちなみにぼくが聞きやすい英語は、シェフィールドの英語、BBC英語、米国英語、北欧英語、ドイツ英語、南欧英語です。フランス英語はまだちょっと苦手意識があります。ネイティブ含めてどれも結局、英語の「訛り」と思えばよいのではないでしょうか。

大事なのは中身で、それを理解しようとする姿勢です。いろんな英語に触れて、何を語るかを大事にしてください。

あわせて読みたい

「英語」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  7. 7

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  8. 8

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。