記事

ユーチューバー小池 ライブハウス関係者らと討論/声上げれば変えられる

(写真)ライブ配信でトークする小池氏(左)とMars89さん(右)=15日

 日本共産党の小池晃書記局長は15日、「#自粛と補償はセットだろ―クラブ・ライブハウスから考える」と題して、新型コロナ問題についてライブハウス関係者らと討論し、「Youtuber小池晃」でライブ配信しました。

 著名なDJのMars89さん、DJ TASAKAさん、寺田学衆院議員(無所属)が参加。クラブなどの現状や政治がすべきことを語りあいました。

現状は無収入

 TASAKAさんは、ミュージシャンらの現状について「基本的にイベントごとに報酬が発生するので、現状は無収入。当面の見通しも立っていません」と紹介。Mars89さんも「機材などを売りながら生活しているDJの友人もいます」と話しました。

 小池氏は、「政府は収入が半分減ったら給付金を出すと言いますが、フリーランスは半分減っているかの証明が難しいし、4割減でも大変なことです。ここは変えないといけない」と述べました。

 寺田さんも、「クラブ・ライブハウスは政府から真っ先に名指しで自粛要請を受けた業種です。だからこそ、しっかり補償をしなければならないと思います」と語りました。

 一方でこの間、補償のありかたや現金給付の金額などの政府の対応について、市民が「おかしい」「不十分だ」と声をあげたことで、10万円の給付金支給が打ち出されるなど変わってきていることが話題に。Mars89さんは「苦しんでいる人がいることを、SNS等も利用しながらアピールすることは大切です」と語りました。

力をあわせて

 小池氏は、コロナ問題を通じて、これまでの政治や社会を変えていかなければならないことがいっそう浮き彫りとなっているとのべ、多くの人々と力をあわせて取り組んでいきたいと述べました。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  8. 8

    風営法の改正で感染拡大防止せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。