記事

医療崩壊間近。日本の抱える不都合な真実

1/2

日本の感染者増は、なんとかギリギリ踏みとどまっているところ。

世界の感染者数が200万人を超えた中、4月14日の増加数は267人(worldometer)。

よく、日本はPCR検査数を絞っているので実際の感染者数はもっと多いと言われているし私もそう思うが、死者数はトータルでも146人なので、やはり感染爆発手前でまだ踏みとどまっていて、欧米の状況にまでは至っていないようだ。

一方で、医療崩壊-医療システムの破綻は、これとは別に刻一刻と近づいている。

都内で救急搬送された高齢者受け入れがなされなかったとの報告が、柿沢未途衆議院議員のFacebookで紹介されていた。そこまで至らずとも、救急車の受け入れ先がなかなか見つからない事例も報道されている(テレ朝)。

それらの事例に加えて、現場の最前線である一般総合病院において、臨床に当たられている医師の方から寄せられた声を効くと、現場には相当の切迫感があるようだ。

欧米では1日あたり数千人、数万人単位で感染者数が増えて医療崩壊の危機に直面したが、日本ではまだ100人単位。それでも、最前線に立つ総合病院はいっぱいいっぱい。

日本の医療の偏りが露呈している状況だ。

日本は、病床の絶対数こそ多い(人口1000人あたり13.2、イタリア3.2、アメリカ2.8、ドイツ8.0)ものの肝心の医師数(同日本2.4、イタリア4.0、アメリカ2.8、ドイツ3.4)はアメリカ、イタリアよりも少ない(医療関連データの国際比較)。

ICU数に至っては、アメリカ(同34.7)、ドイツ(29.2)よりも日本ははるかに少ない(7.3)。イタリアよりも少ないのだ(12.5。「日本のコロナ医療の弱点、「集中治療ベッド数」は、イタリア、スペイン以下」)

これから欧米並みに感染者が1日に3000人〜3万人も増えるようになった場合には、とてもドイツのように医療システムを維持し続けることは出来ないだろう。

その弱点を肌で知る日本救急医学会は、「救急医療体制の崩壊」を既に実感していると声明を出している。

日本の医療システムが今回の危機に際して脆弱性をさらけ出しているその原因には複合的な要素があるだろう。

1980年代から2008年まで連綿と続く医学部定員削減と固定化による医師不足により(「医師数問題について」)、特に病院勤務医の過重労働と特定診療科の医師不足が続いている。

また、感染・発熱外来がほとんどないため、コロナウイルス感染者をゾーニングして受け入れるシステムがなく、今回も重症患者以外は受け入れ自体を事実上拒まざるを得ないような状況が続いている。なお、断っておくが、ここでは個々の病院や医師を責めているのではない。

システムの構築を怠ってきたことが今日の事態を呼んでいるのであり、いわば過去の政策の負のレガシーが今、この危機に表面化したのだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。