記事

ドイツが商店への規制緩和を検討へ=関係筋


[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ政府は、新型コロナウイルス対策の一環として先月導入した商店に対する規制を4月20日から緩和することを検討する方針。ただ移動制限については5月3日まで延長するとみられる。

地方政府と中央政府の会議に出席した複数の参加者が明らかにした。

メルケル首相は、現地時間午後2時(日本時間午後9時)から16州の州首相と会合を開き、感染状況の一部改善を踏まえ、規制を一部緩和するのか、またどのように緩和するのかについて合意を目指す。

会合では、学校・商店・工場の再開をいつ許可するか、公の場でのマスク着用を求めるかや、携帯電話のアプリを通じた新規感染者の追跡の是非などが議題になる。

感染症の専門家は、一連の対策で効果は出ているが、感染はまだ終息しておらず、通常の生活に戻るまでには長い時間がかかると指摘している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  6. 6

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  7. 7

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  8. 8

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。