記事

コロナ禍で未曽有の緊急事態!だからこそ問われるジャーナリズムの役割とは

1/2
「緊急事態宣言」を報じる新聞各紙(筆者撮影)

「緊急事態」が日常的に呼号されるという未曽有の危機的状況が続いている。商店街もシャッターが下ろされているし、裁判所も公判を延期、拘置所も一般面会禁止と、今まで想定しえなかった異様な事態だ。これがへたをすると1カ月続くとあって、いったいこの社会はそれに持ちこたえられるのだろうかと不安になってしまう。まさに「非常時」だ。

緊急事態を理由に批判が封殺された過去の歴史も

 感染拡大という危機的事態に市民が理解を示し、拡大防止に力をあわせるのは当然だ。ただ気になるのは、そのことをもって同調圧力が加速し、こんな時に国家のやることを批判するのは非国民だ、といった風潮が強まることだ。

考えてみればファシズムや戦争へと国家が方向を誤るのは常に社会が大きな危機にさらされた時だ。こんな時こそ、国家が方向を誤らないよう監視する機能がマスメディアに求められるのだが、過去の歴史を見ると、マスメディアが権力監視どころか大政翼賛になってしまうことも少なくなかった。

 それは太平洋戦争にまでさかのぼらなくても、3・11東日本大震災と原発事故の時もそうだった。パニックになるのを恐れて政府はメルトダウンの事実も押し隠し、それを監視すべきマスメディアも発表されることを流すだけになった。後にそれに対する市民からのマスコミ不信が大きく噴き出した。

 そのことへの反省から、脱原発方針へ舵を切り、権力監視を鮮明に掲げるようになったのが東京新聞で、今回も同紙は他紙と一味違う紙面づくりを行っている。こういう時にこそ、メディアがどんな報道を行うのか、きちんとチェックする必要がある。

 ということで緊急事態宣言をめぐるマスコミ報道を検証してみたい。

東京新聞の特報面(筆者撮影)

 何と言ってもすごいのが東京新聞だ。同紙には特報部というゲリラ部隊があって、特報面という常設のページがある。特報面に突出した記事を載せつつ、全体としてはバランスをとるという同紙ならではの紙面展開が、こういう非常時には大きな機能を発揮している。

 4月7日から8日にかけて、政府の緊急事態宣言を、そのまま見出しで伝えつつも、一方的な危機あおりでよいのかと、各紙いろいろな思いを交錯させながら紙面を作ったと思うのだが、東京新聞の場合は、4月7日の特報面で「『緊急事態』もう一度考えよう 恣意的運用に懸念」と見出しを打った。

「批判は自粛しちゃだめ」と斎藤美奈子さん

 緊急事態宣言を報じた4月8日の紙面も、3面に「強い『副作用』認識したい」という山田健太・専修大教授のコメントを大きく掲げ、特報面では「新型コロナ『緊急事態宣言』肯定する心理なぜ 不安感絶対的力待望か 危機による思考放棄か」と大見出し。中見出しに「首相 今の空気改憲に利用か 対策失敗の結果なのに『やってる感』演出」「非常時の今 人権守る監視必要」などという文言が躍る。

 大きな話題になったのは、その同じ特報面で文芸評論家の斎藤美奈子さんが書いていた「マジか!の効用」というコラムだ。末尾がこう結ばれている。

「行動は自粛しても批判は自粛しちゃだめだ。緊急事態宣言の発令を歓迎している場合じゃない。ひるまず『マジか!』を続けよう」

 いやあ、すごい。正論だが、このタイミングでそれを言うのがすごい。

日刊スポーツの紙面8筆者撮影)

 他紙はどうなのか見てみると、目についたのが8日付日刊スポーツ。「安倍首相『皆で力合わせ』『闘い打ち勝つ』」という見出しにかぶせるように大きく「精神論だけ」という大見出しが躍り、「結局『国民の皆さま』頼み」と書かれている。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。