記事

【新型コロナウイルス】テレワーク拡大の追い風? シヤチハタが電子印鑑サービス無料提供で歓迎の声

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7都府県を対象に緊急事態宣言を発令して14日で1週間が過ぎる。政府は出勤者「7割削減」を国民や企業に要請しているものの、在宅での勤務が難しいなどの事情で、今も通勤時間帯にはスーツ姿で電車に乗り込む人の姿が目立つ。

そんな中、文具メーカーのシヤチハタ(本社・名古屋市)が、パソコンやスマホ上で文書に押印できる電子印鑑のサービスについて、無料での提供を始めた。決裁印をもらうために職場に出向く手間も省け、テレワークの促進につながるとして、歓迎の声が広がっている。


サービスは「パソコン決裁Cloud」。紙を使わない電子文書として稟議や決裁書類、請求書などをネット上で送り渡し、登録してある電子印鑑で押印できる。手持ちの印鑑を電子化したり、認印を新たに作ったりすることもでき、登録が済めばすぐに利用を始められる。

インターネット環境があればパソコンやタブレット端末、スマホを使って、いつ、どこでも捺印できるのが利点で、これまでに多くの企業で導入されてきた。省資源やペーパーレス化にも適してコストダウンにつながる他、捺印の履歴も残るなど改ざん・なりすまし防止機能も備えている。

シヤチハタ社は無料での試行版を経て、2017年6月に有料サービスの提供を始め、金額は一つの印鑑あたり月額100円。新型コロナウイルスの感染が広がった3月上旬、「企業としての社会貢献につながる」として無料での提供に踏み切った。利用者数は徐々に増加して3月末時点で1万3500件に。緊急事態宣言などが影響して、現在では5万件を超える勢いとなった。無料提供は感染拡大の状況を見つつ、6月末までを予定している。

シヤチハタ社提供

「ハンコ文化」は日本企業特有とされ、文書を電子化できたとしても捺印のために職場を出向く必要があり、テレワークを阻む一因とも言える。今回の無料提供はネット上でも話題となり、「これ助かるわ」「導入してくれたら、出社する頻度が少しは減るかも」と言った声が上がる。

シヤチハタ社の担当者は「おかげさまで多くの問い合わせをいただいている。今回の無料提供で出社などに伴う外出が少しでも減り、微力ながら感染拡大の防止につながれば幸いです」と話している。

あわせて読みたい

「印鑑」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  5. 5

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  6. 6

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  7. 7

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  8. 8

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  9. 9

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  10. 10

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。