記事

米航空各社、政府の給与補助条件受け入れへ 14日発表も=関係筋


[13日 ロイター] - 関係筋によると、米政府の新型コロナウイルス対策の一環である航空業界向けの250億ドルの給与補助について、主要各社が条件を近く受け入れる見通しで、早ければ14日にも発表される可能性がある。

業界関係者によると、各社は数日中に補助金を受け取る見込みだ。ムニューシン米財務長官は13日、「非常に早く」決断が下されるとの見通しを示した。

マッキントッシュ米財務次官(国際問題担当)は13日、ロイターに対し、各社に割り当てた資金の30%返済を義務付けるなど10日に示した条件を変更する計画はないと表明した。

米政府はまた、融資額の10%に相当するワラントを受け取る。

同次官は「われわれは全ての航空会社に応用できる公平な手段の策定を目指した。全般的な変更の必要性が生じる個別の交渉に応じるつもりはない」と述べた。

2019年第2および第3四半期に支払った給与や給付金に基づくと、アメリカン航空<AAL.O>とユナイテッド航空<UAL.O>はそれぞれ約60億ドル、デルタ航空<DAL.N>は約56億ドル、サウスウエスト航空<LUV.N>は約40億ドルの給与補助を受ける資格がある。

しかし、業界関係者によると、航空各社が求めた資金の総額が250億ドルを上回ったため、受け取る資金は要請した額の約75%にとどまる可能性があるという。

ただ早期の補助金受け取りを可能にするため、各社は条件を受け入れるしか選択肢はないとの見解を強めている。

アメリカン、ユナイテッド、デルタ、サウスウエストはこれまでに給与補助の条件を精査しているとしていたが、追加のコメントはないとした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。