記事

米住宅金融業界、資金繰り悪化に直面 当局の支援対象とならず


[ニューヨーク 10日 ロイター] - 新型コロナウイルスの影響で住宅ローンの返済に苦慮する人が増加する中、住宅金融業界は当局による流動性支援の対象となっておらず、業界関係者やアナリストの間で深刻な資金繰り悪化を警戒する声が高まっている。

米連邦準備理事会(FRB)は9日、新型ウイルスによる打撃への対応策の一環として、地方政府のほか、中小企業を含む一般企業に対する総額2兆3000億ドルの支援策を発表した。ただ、住宅金融業界による強い要請にもかかわらず、住宅ローン債権回収業者(サービサー)向けの資金供給制度は打ち出されなかった。[nL3N2BX3V9]

オデオン・キャピタルのアナリスト、ディック・ボーブ氏は8日付のリポートで「住宅金融業界は崩壊寸前にある」とし、米議会で3月に可決された最長1年の住宅ローン返済猶予に関する法案は住宅ローンサービサーの「死を予告する」ものだと警鐘を鳴らした。

FRBはロイターの取材に対しコメントを控えたが、パウエル議長は9日、住宅ローンサービサーの状況を注意深く監視しているとし、「重要な市場として注視する」と述べた。米財務省もコメントを控えた。

米抵当銀行協会(MBA)が7日公表したデータによると、ローン返済の延期要請は3月後半に1900%急増した。

MBAによれば、これは住宅ローンを束ねて投資家に販売するサービサーにとって、向こう9カ月間で最大1000億ドルの流動性不足が生じることを意味する。

ノンバンクのサービサーは銀行より資本や流動性が少ないが、仮に借り手からローンの返済を受けられなくても、投資家への支払い義務を果たす必要があるためだ。

MBAのボブ・ブロクスミット最高経営責任者(CEO)はロイターに対し、FRBおよび財務省と「非常に生産的」な協議を行ったものの、両当局はこれまでのところ支援制度の創設を約束するに至っていないと明らかにした。

連邦住宅金融局(FHFA)のカラブリア局長もこの週に、連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)には流動性不足を埋める十分な資本がないと明らかにしており、事態の緊急性が浮き彫りになった。ファニーメイとフレディマックは米住宅ローンのおよそ半数を保証している。

一部のアナリストは、住宅ローン市場の崩壊を回避するにはFRBによる資金供給制度以外に選択肢はないと指摘する。

カーネギー・メロン大学のディークシャ・グプタ金融学助教授は「住宅ローンサービサーの多くは金融システム上重要な存在になっていると言ってよい」とし、「サービサーが破綻すれば、2008年のような危機が起きる恐れがある」と警告した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。