記事

【新型コロナウイルス】発言が二転三転、挙げ句に高校休校問題では「回答を控えさせていただく」。逃げに転じた金光教授に県アドバイザーの資格はあるか? - 民の声新聞

1/2

二本松郵便局での集団感染もあって37人の感染者が確認されている福島県。県の感染症対策アドバイザーを務める福島県立医科大学の金光敬二教授の資質に疑問の声があがっている。毎回、記者会見に出席。「いつまでも休校にしておくわけにもいきません」などと県教委の判断を後押しして来たが、11日夜の会見では県立高校の休校問題を問われ「お答えする立場に無い」と回答を拒否。無責任な姿勢に現役高校生も「呆れました」と語る。「倍加時間」を巡る発言も二転三転するなど迷走気味で、金光教授は何のための、誰を守るためのアドバイザーなのだろうか。


【「お答えする立場に無い」】

福島県内37例目の感染者が判明した事を受けて11日夜に開かれた記者会見。テレビユー福島の男性記者が福島県感染症対策アドバイザーを務める福島県立医科大学の金光敬二教授(感染制御学)に質した。

「これまで新型コロナウイルスの影響で、福島市の小中学校や特別支援学校、須賀川市の小中学校、そして今日、二本松市も小中学校を休校としました。何で高校だけは休校にしないのか。生徒さんはもちろんですけれども、高校生を持つ保護者で不安に思う方も多くいらっしゃると思います。この点についてはどうお考えでしょうか?」

休校を求めるネット署名運動が続く中、ようやく高校生や保護者の気持ちを代弁するような質問が出た。しかし、これに対する金光教授の答えはあまりにも無責任だった。逃げたのだ。

「えーとですね、これちょっと、なかなか私が…。今言われたですね、当然、高校生の親御さんとか不安に思う気持ちも分かりますけれども、それはちょっとあのー、私の方からお答えする立場では無いので、申し訳ないですけれども…」

そして「他に県の方から何かコメントございます?」と福島県保健福祉部の担当者の方に顔を向けた後に、改めて「これは私の方から申し上げるのは控えさせていただきます」と繰り返した。

水を向けられた格好の保健福祉部の担当者も「県と致しましても、そちらにつきましては教育長の案件でございますので、この場でお答えというのはちょっと差し控えさせていただきたいと思います。申し訳ございません」。まるで責任のなすりつけ合い。そして高校生や保護者の不安だけが残った。

37例目の感染者について行われた記者会見。県のアドバイザーでもある福島県立医大の金光教授はこれまで、県立高校の休校問題について「いつまでも休校に出来ない」などと発言していたが、この日は一転、ノーコメントを貫いた

【「〝自主休校〟は難しい」】

「もはや呆れた、という感じです。県に期待することはもう、やめました」

インターネット中継で記者会見を観た県立高校3年生の女子生徒(会津若松市在住)は、金光教授や県職員の発言に対する感想を寄せた。高校生が怒りや落胆を通り越して呆れてしまっている。感染リスクを少しでも下げるために休校にして欲しいと願っているが、大人たちは全く動いてくれない。

自主的に登校しないという選択肢もあるが、周囲の目も気になる。女子生徒は取材に対し、こんな言葉で不安や葛藤を綴った。

「自分の身を守るために、とりあえずマスクをして学校に通っています。いくら出席停止扱いになる(学校長の裁量で、感染への不安を理由に休んでも欠席扱いにはならない)とはいえ、自主休校するには大変な勇気が要ります。周りに休んでいる人はいないですから…。『休んでも良いんだよ』と言われても、なかなか自主休校出来ないのが現状です」

「それに私も受験生。もし県教委が休校を決めたとして、それで授業が止まってしまうのは正直困るし、学習面への不安は残ります。でも、やっぱり今はそれ以上に感染拡大を防ぎ、命を守ることが大切だと思います。だから休校を求めているのです」

原発事故後、学校給食による内部被曝への不安が高まり、弁当持参を認めた学校もあった。しかし、実際には大半の子どもが給食を食べる中で、弁当を持参した子どもは〝少数派〟となってしまい、非常に肩身の狭い想いをした。「お母さん、僕も皆と同じように給食を食べたいよ」と泣いて訴えた子どももいたと聞く。

今回の〝自主休校〟はそれと似ている。子どもに判断を委ねるのは酷であり、大人の怠慢ではないのか。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福島市役所でも受付や各部署にビニールカーテンが設置された。コンビニも感染拡大防止の取り組みを始めた。しかし、休校して欲しいという高校生の願いは聞き入れられない

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。