記事

「要請するならカネをくれ」失業者たちが安倍・麻生邸にデモ

写真の右から100m奥が安倍首相の私邸。デモ隊のシュプレヒコールは一段と大きくなった。=12日、渋谷区 撮影:田中龍作=

 マスコミは「30万円給付」なんて大本営発表しているが、ハードルは恐ろしいほど高い。かりに条件を満たしたとしても、手にするのは6月頃。

 なのに政府は休業を迫って生活の手段を奪った。

 「このままではあの男に殺されてしまう」(プラカードの原文ママ)。

 失業者やバイトを失った大学院生をはじめ、怒れる市民たちが安倍首相と麻生財務相の私邸にデモを掛けた。

 人が集まることで新型コロナウイルスに感染するのでは、と危惧する世論もあった。だがコロナにかかる前に生活できなくなって野垂れ死にする、という危機感の方が勝った。

 デモを呼びかけたのはヒミコさん(20代)。つい先日までキャバクラ2店舗を掛け持ちしていた。

 まず出勤調整で仕事が減り、次は「これから1ヵ月(店に)来なくていいよ」と言われた。現在、完全失業状態だ。

 いま住んでいるアパートも2週間後に出て行かなくてはならない。ヒミコさんの現状は、庶民の近未来でもある。

「自粛と給付はセット」。当たり前の政策なのに、マスコミが政権の提灯を持つため、大きな世論になっていない。=12日、渋谷区 撮影:田中龍作=

 ヒミコさんのトラメガからは、血を吐くようなシュプレヒコールが響いた。

「マスク2枚じゃメシ食えない」
「休ませたいならカネをくれ」
「クーポン券じゃ住めねえぞ」
「警棒出すな、カネを出せ」
「要請するならカネをくれ」

 ハチ公前をスタートしたデモ隊は高級住宅街の真っただ中を目的地に向けて練り歩いた。

 安倍邸、麻生邸から100mほど手前で警察の規制がかかった。それでもデモ参加者たちは「安倍は貧乏やってみろ」「麻生は貧乏やってみろ」と叫んだ。

 デモ隊の中に異色のプラカードがあった。「陛下の赤子を救え!」を持つのは民族派の男性(30代)だ。

 呼びかけ人のヒミコさんは「私は左翼。天皇制反対だもの」と言ってはばからない。

 「安倍政権の無策に殺されたくない」と願うのに、右も左もないのだ。

右翼の安倍批判がトレンドを通り越して普通になり始めた。=12日、渋谷区 撮影:田中龍作=

        ~終わり~

  ◇
『田中龍作ジャーナル』はマスコミが報道しないニュースを伝えます。政権やその補完勢力の幇間にはなりません。

取材には交通費等がかかります。ご支援何とぞお願い申し上げます。↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「デモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    ハンストの菅野完氏「徹底抗戦」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。