記事

コロナ危機に立ち向かう起業家精神

[画像をブログで見る]

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、首都圏などに緊急事態宣言が発令されました。ロックダウン(都市封鎖)ではないものの、幅広い業種に対する休業要請が東京都から数県に広がる見込みで、なんだか気分の晴れないこの頃です。

しかし、これも感染者が50万人を超えた米国に比べればなんということもないのでしょう。なにせロックダウンが42州とワシントンDC、グァムなどに広がり国民の95%が外出制限下にあるということですから。

それを伝えたビジネスインサイダーの記事に添えられたロックダウンの地図はこれです。

[画像をブログで見る]

そんな中で、おそらく今、最も大変なのがコロナウィルス感染者との対応に追われている医療従事者でしょう。その昼夜を分かたず働いている彼らと、店が開けられず経済的ダメージを受けている地元レストランを繋ぐボランティアの動きが燎原の火のように広がっているのを知りました。

その名をFrontline Foodsと言います。動きが出て約2週間後の3日に書かれたAPの記事によれば、その段階での「支部」は12都市でした。しかし、昨11日には34に増えています(全国支部1を含む)。1週間あまりで3倍近くになっているのです。

始まりは、連続起業家フランク・バルビエリ(Frank Barbieri)氏カリフォルニア大サンフランシスコ病院のER(救急救命室)で働く看護師シドニー・グレスラー(Sydney Gressler)さんから聞かされた話からでした。先月12日のことです。

彼女は激増するコロナウィルス感染者の対応で、2交代制で働く激務。「病院に食事が届いたら、日に日に高まるプレッシャーの下で働く医療スタッフに(気持ちの上で)大きな違いをもたらすでしょう」

バルビエリ氏は友人のベンチャーキャピタリスト、ライアン・サーバー(Ryan Sarver)氏に相談したところ、彼のコネクションで寄付を集め、ロックダウンで休業中の地元レストランに弁当作りを依頼して、病院に届けるプランがすぐにまとまったのです。

届ける相手はERやICUという患者と最前線で働くスタッフということから「Frontline」Foodsとなったよう。バルビエリ氏は連続起業家ですし、マイクロソフトでも働いたこともあるTech通でもあるので、すぐに本格的ウェブサイトも出来、動き出します。サーバー氏も同じくTech通。

ボランティアスタッフが、プロジェクトに参加を申し出た地元レストランとコロナウィルス患者に対応する大病院のER、ICU担当者と協議し、弁当の数量や届ける時間などを調整します。地元レストランには「タンパク質と野菜たっぷりな栄養バランスを考えたヘルシーな食事」になるよう要請していて、配達料込みで一食20ドルが支払われます。

その原資となる寄付金を集めやすくするため、自然災害の後に食事を出すことに専念する著名シェフのNPO「World Central Kitchen」と提携し、このWCKを通して寄付することで税金が控除される仕組みにもしました。

そして、今日のサイトにはこうあります。「110万ドルを集め、2万食を届けた」シンプルですが、誇らしげです。

気になる弁当のお味はどうなのか?APの記事の冒頭には、二人の看護師の感想を記しています。鴨のコンフィを食した一人は「ワンダフルだったわ」と言い、<sea salt caramel bread pudding>を食したもう一人は「私が今まで食べた中では一番だった」と絶賛したとあります。

サンフランシスコの参加レストランの中には、普段はコースを150ドルで出す有名なNightbirdという店もあるそう。一食20ドルと安くても、一箇所に50食以上を届けることが多いので、シェフのキム・アルター(Kim Alter)さんは、店のスタッフを切らずに済んでいるそう。

そして、Frontline Foodsのページにあるように、弁当を受け取った病院スタッフの嬉しそうなこと。

なんだかほっこりします。凶悪なウィルスと戦っている彼らにこんな笑顔をもたらす素敵な仕掛けを短期間で立ち上げ、瞬く間に全国展開しているバルビエリ氏らのエネルギー溢れる起業家精神にただただ感服しました。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。