記事

オフィス出勤者7割減をする簡単な方法。紙の書類、印鑑、ファックスを禁止せよ

この機会に禁止しよう。
紙の書類、印鑑、ファックス。
この3つを禁止すればオフィス出勤者7割減は簡単に実現できるのでは?

安倍首相がオフィス出勤者7割減を求めたけど、緊急事態宣言出しているのに、いまだ緊急でもないのに出社強要させているブラック企業やブラック仕事がある。その大半はいまだ紙の書類や印鑑やファックスを使って仕事しているからではないか?

たとえばこの記事。

「テレワーク中に出社」4割
経理財務の在宅勤務阻む紙の壁
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00010000-nkbizgate-bus_all
によると、出社の理由は「請求書や押印手続き、印刷など紙データの処理」が1位を占めたという。

もういまだこんなことしているのが信じられない。
コロナに関係なく仕事やってる感だけで何の意味もない。

いまだに請求書を紙で印鑑ついて郵送で、という信じられない企業がある。
いや、メール添付でPDFでいいでしょ?といっても受け付けない。

メールでできるのにいまだ紙や印鑑に
こだわる企業がいまだいかに多いことか。

請求書だけの話ではない。
メールでやればいいのに、いまだ紙の書類を書いて郵送とか、紙の書類をその場所にいって書いて提出とか、信じられないことをしているところがたくさんある。

筆頭は役所。
確定申告混雑みたいな話も聞くが、ネット申告もできるのだからネット申告だけにしてしまえばいい。
役所の提出書類もすべてネット。
わざわざ来所させて紙に書かせてなんて、ほんと時代錯誤だからやめた方がいい。

あとは裁判所や弁護士事務所などの法律関係。いまだに紙だ。
しかもアホみたいに何部も同じものをコピーさせて送らせて、それぞれに印鑑つかせるみたいなことをやっている。全部ネットでできますよね?

ファックスも害悪の一つだ。
いまだにお役所関係などはメール対応せず、ファックスしてくれという。
ファックスなんていつの時代のツールだよ!
早く全廃しろ。

こうした紙の書類主義、印鑑主義、ファックス主義がまかりとおっているから国が緊急事態宣言を出しているのに、出社させる企業や役所が多い理由。

コロナに限った話ではなく、仕事の効率性や利用者の利便性、書類の保存や検索性など考え、これを機会に紙の書類、印鑑、ファックスを禁止すればいい。

これすればコロナに限らず、大地震や台風など自然災害が起きた時も事業継続することができるのです。

感染拡大を防ぐには8割接触減をしないと、今のままだと5/6がさらに延長になってしまう。
西浦博教授の記事
「80%だったら診断されていない人も含めて、感染者が100人まで戻るまでは15日間、それに感染から発病、診断など目に見えるまでの時間が15日加わり、1か月間」
「65パーセントだったら、感染者の数が減るまでに90日かかります。90日プラス15で105日」
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-nishiura
これを機会に紙の書類、印鑑、ファックスを禁止にせよ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  7. 7

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    社員からフリーへ タニタの試み

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。