記事

【東京都】ネットカフェ休業で行き場を無くした人が利用できる無料滞在施設は?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都が休業を要請した対象に「遊興施設」としてインターネットカフェが含まれた。都内でネットカフェに寝泊まりしている人の数は約4千人と推計され、こうした人々が行き場を失うことが懸念されている。

足成

そんな中、自治体や支援団体などでは、ネットカフェ利用者を支援し、一時的な滞在場所を確保する動きを進めており、東京都もホテルなど数千室を無償提供する方針であるという。不安定就労者のための自立支援相談の支援センター「TOKYOチャレンジネット」では、この週末に無料で利用できる施設を紹介している。

日本共産党東京都議会議員団は10日、Twitter上で東京都福祉保健局が進める事業として「ホテル約2000室あります」とアナウンス。都の担当部局が週末で対応できないため、TOKYOチャレンジネットが窓口になることを伝えている。

11日午前現在、東京都の公式サイトなどにはこの情報は記載されていないが、TOKYOチャレンジネットの担当者によると行き場を失った人を対象にホテルなど無料で滞在できる場所を案内しており、11日は朝から多くの問い合わせがあるという。

「部屋の総数は把握できていませんが、私たちが用意している部屋と、週明けから各自治体が提供する滞在場所の合計が2000室という数字なのかもしれません。TOKYOチャレンジネットでもホテルや一時住宅など無料で利用できる滞在場所を案内しています」

利用の流れとしては、まずは電話で連絡し、その後新宿・歌舞伎町に設置された相談窓口に足を運ぶ必要があるという。手続きのために必要になるのは本人確認書類のみで(ない場合も応相談)、連絡した当日から用意された部屋に宿泊できるということだ。

13日からは都や自治体の窓口での相談も可能になるが、この週末に滞在する場所がない人はTOKYOチャレンジネットへ連絡する方法を知っておいて良いだろう。

TOKYOチャレンジ相談窓口
0120-874-225(東京都内からのみ)、代表電話は03-5155-9501

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。