記事

まずく、遅く、しかも杜撰か

ここ数日のコロナ対策、今更言っても仕方ないことながら、今後の教訓のために書かざるをえないし、今後の選挙で誰を選ぶのかにも関係する。だから書いておこう。

海外のマスコミが批判するように、緊急事態宣言が遅すぎたようだ。しかも、まだ具体策で揉めているとか。関係する役人、時間があったのに何をしていたのかと、呆れ返って転がってしまいそうだ。

国と、関係省庁の役人は誰に忖度しているのか。こんな政府を誰が選んだのか。ひょっとして僕も一役買ってしまったのかと青ざめてしまう。

日本の場合、コロナの検査体制が不十分である。従順な国民性だから、当初は自発的に隔離状態に入り、それで良かったのかもしれない。でも、隠れ感染が徐々に広がり、そのうち暗記力に優れていたのかもしれないものの、思考能力のきわめて不足する輩が感染し、無謀な行動をしたのだろう。一気に首都圏で、大阪で、京都で感染が拡がった。

こうなるとコロナ検査を拡充し、とんでもない輩を強制隔離するのが本筋だろう。政府はその意思に欠けているようなのだが。

混乱をなるべく抑制したい、たから徐々にというのは理解でなくもない。とはいえ、今もまだ、その段階留まっているのかどうかである。もはや、ズバっとコロナの根源を絶ち、一刻も早い日本経済の立ち直りを図るのが本筋になったのではないか。

牛(ごめんね)の涎みたいにダラダラしていたら、最悪の事態になってしまいかねない。委員会で専門家のお墨付きを得ようとしたところで、これまでの彼ら(彼女がいたかどうか不明)は、能力がないとは言わないまでも、適当に口裏を合わすだけだから、ほぼ役に立たないのは明らかである。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。