記事

緊急事態宣言が発出された対象地域での選挙は延期した方がいい

静岡4区の衆議院議員補欠選挙の延期はないだろうが、緊急事態宣言が発出された対象都道府県における各級選挙は延期する方がいい。

公明党が早速法改正の検討に着手したようだが、投票所などの施設は3密の典型だろうから、緊急事態宣言が発出された対象地域の選挙を延期すること自体には、与野党共に異論はないはずである。

もっとも、憲法に任期の定めがある国会議員の選挙を延期するためには憲法の改正が必要になるから、憲法改正の議論に結びつくことを恐れて、選挙の延期の議論から逃げようとする方も一部におられるかも知れないが、感心しない。

コロナが日本の政治の在り方、選挙の在り方を大きく変えるはずである。

公明党がどんな改正案を提案するのか楽しみにしている。

コロナの終息は、いつになるかまったく分からない。
何とか1年以内に終息してくれればいいのだが・・。

現下の状況に鑑みれば、どうやら選挙延期法案の提出は急いだ方がよさそうだ。

あわせて読みたい

「選挙制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。