記事

ラガルドECB総裁、大規模な債務帳消しに否定的


[パリ 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は9日、新型コロナウイルス危機を受けて大規模な債務の帳消しが実行される可能性に否定的な見方を示した。

総裁はラジオ「France Inter」とのインタビューで「それは私にとって全く考えられないことに思える。今は債務帳消しの質問をするのに適切な時期ではなく、われわれは経済の維持に集中している」と説明。「われわれは後で、最も効率の高い債務支払いと財政運営の手法を検討するだろう」と付け加えた。

ドラギ前ECB総裁は、企業債務の帳消しを求めている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  2. 2

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  3. 3

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  4. 4

    感染の危険減っている 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    五輪簡素化にみる生活様式の変化

    ヒロ

  6. 6

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  7. 7

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  8. 8

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  9. 9

    コンビニレジ袋有料化で混雑懸念

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。