記事

エールフランスKLM、3月旅客数は前年比57%減 新型コロナで利用急減


[パリ 9日 ロイター] - 欧州の大手航空会社エールフランスKLM<AIRF.PA>が発表した3月の輸送旅客数は約360万人で、新型コロナウイルスの影響で前年同月から56.6%減少した。ロードファクター(座席利用率)も20.5ポイント低下した。

新型コロナの感染防止に向け各国が移動を制限した結果、4─5月は予定していた運航の90%強を運休する見通し。

エールフランスKLMは声明で「(新型コロナ)危機がいつまで続くか不透明感が強く、2020年5月より先の見通しは示せない」と表明し、状況を注視し、運航計画のさらなる調整が必要か検討を続けるとした。

フランス政府は同社を支援する方針を示しており、今週、政府高官は60億ユーロ(65億ドル)の支援融資は「非現実的ではない」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  2. 2

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  3. 3

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  4. 4

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  8. 8

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  9. 9

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  10. 10

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。