記事

元米軍慰安婦の韓国人女性が告白「国は少し支援してほしい」

1/2
米軍慰安婦としての壮絶な経験を語ったチャン・ヨンミさん

 日韓の慰安婦合意に基づく財団が解散となり、慰安婦問題が再び暗礁に乗り上げている。なぜ韓国はいつまでも慰安婦にこだわり続けるのか。その疑問を、韓国国内で抱く人がいる。元米軍慰安婦の女性だ。『韓国人、韓国を叱る』を上梓したジャーナリスト・赤石晋一郎氏がレポートする。

 * * *
 私が米軍慰安婦だったチャン・ヨンミさん(当時65歳)と出会ったのは2014年春のことだった。チャンさんはソウル郊外の街で一人暮らしをしていた。

 チャンさんの人生は壮絶だ。17歳のときに男性経験がないまま、韓国人の業者に騙されるような形で米軍慰安婦という人生を歩むことになった。彼女は取材を始めるや否や、こう吐露した。

「私は30年間、『米軍慰安婦』として働いてきました。その生きてきた過去を振り返ると、あまりにも辛いことばかりで胸が痛い……」

 米軍慰安婦とは、在韓米軍基地の周辺の「基地村」と呼ばれる場所で米兵相手に売春をしてきた女性たちのことを指す。韓国政府が1960~1980年代に在韓米軍維持のために、米軍慰安婦を管理してきたことが、2013年11月に韓国国会でも取り上げられ問題となっていた。

 2014年6月には米軍慰安婦女性ら122人が、韓国政府に対して国家賠償を求め集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。彼女達は韓国政府に慰安婦として厳しく管理され、人権を侵害されたと訴えた。

 日本軍慰安婦問題では、韓国政府は「被害者の痛みを癒す責任ある行動を示すべきだ」と主張し、日本政府に対し責任を認め謝罪するよう度々要求をしてきた。

 集団訴訟を起こした米軍慰安婦達は、まさに全く同じことを韓国政府に対して要求していたのだ。だが、この問題は韓国社会のタブーであり、大々的に議論されることはなかった。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。