記事

香港のヘビスープ名店が閉店、新型コロナで来客減少


[香港 9日 ロイター] - ヘビのスープで知られる香港の有名店「蛇王二」が、新型コロナウイルス感染拡大による影響で来客が減少し、今月閉店することになった。

繁華街のコーズウェイベイ(銅鑼湾)にある同店は30年以上にわたって続いてきた老舗。「ミシュランガイド」で称賛され、コストパフォーマンスが高い店を紹介する「ビブグルマン」に掲載されている。

レストランのマネジャーは「春節の連休後、事業が70%以上落ち込んだ」と話す。

同店は、店舗賃料や従業員への給与支払い、食材の購入などの経費を入れて、月間で最大20万香港ドル(約280万円)の赤字を出している。

香港では1000人近くが新型コロナに感染し、4人が死亡している。

同店の客は「美味しい料理を食べられる店が1つなくなるのは本当に残念」と閉店を惜しんだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  8. 8

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  9. 9

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  10. 10

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。