記事

緊急経済対策案について議論


6日朝8時より政調全体会議が開かれ、今回で第三弾となる緊急経済対策の案が政府より提示されました。

先日来、党の対策本部で各議員が要請してきた項目も反映されている部分もりますが、個々の政策の積み上げを列記している感じで、総枠の予算規模も明記されておらず、全体として国民に対する力強いメッセージとなっていません。

まず、現金給付について、住民税非課税水準の世帯と、同2倍以下となる世帯に対象を限定し1世帯当たり30万円の給付を行うとしている点で、多くの議員から批判がありました。

私からは、マイナンバーカードを活用して、まず全員に一律に一人10万円配ること。その上で、さらに生活困窮する方については所得、収入減少要件などを設定して、2ヶ月、3ヶ月と収束するまで継続支援できるようにすることを提案しました。

最初の支給に様々な要件を課すと審査が必要になり、窓口が大混乱を来たす上、速やかに支給するということができません。

この点、マイナンバーカードを活用することで、本人の所得等の突合も可能となり、支給手続きも簡便かつ公正となります。

高所得の方にまで支給する必要はないという点があるのであれば、感染症が収束した後で年末調整や確定申告で調整することも可能です。まずは、手元の現金を速やかに手当てすることを優先すべきです。

また、今後の様々な給付を行う際に活用できるマイナンバーカードの導入促進を図る観点からも、この機会に一気に普及させるべきと申し上げました。

最後に、政調会長から「できることからしっかりやっていく」というご発言があったので、僭越ながら、それが誤解を招くので、全体像をしっかりと示して、その上でこの部分は今直ぐに実施する、と発信しないと、マスク2枚の二の舞になる点を指摘させていただき、国民が安心と期待を持てるような強いメッセージを打ち出すよう要望しました。


あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  2. 2

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  3. 3

    訪日外国人客と踊った店主たち

    ヒロ

  4. 4

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  5. 5

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    海外流出防ぐ種苗法改正なぜ賛否

    ABEMA TIMES

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    宣言解除なら東京はステップ1へ

    ABEMA TIMES

  9. 9

    自浄能力? 支持低下の内閣に注目

    早川忠孝

  10. 10

    同調圧力に依存する日本を危惧

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。