記事

韓国中銀、政策金利を予想通り据え置き 5月追加利下げも


[ソウル 9日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は9日、政策金利を過去最低の0.75%に据え置いた。金利据え置きは市場の予想通りだった。

だが、中銀の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は追加利下げの必要性に言及し、5月の追加利下げを示唆した。

中銀は金利据え置きにより、新型コロナウイルス感染拡大による影響軽減に向け最近実施した緊急利下げや債券買い入れプログラム拡大の効果を見極める。据え置き決定は全会一致ではなかった。

ロイター調査ではアナリスト20人中15人がこの日の据え置きを予想。中銀は約3週間前に開いた緊急会合で、50ベーシスポイント(bp)の利下げを決定していた。[nL4N2B939Z]

李総裁は会見で、追加利下げが必要になる可能性があると発言。

新型コロナの世界の感染ペースが第2・四半期に大きく鈍化するとの想定では、韓国の今年の経済成長率は従来予想の2.1%を下回る1%以下になるとの見通しを示した。

総裁は「ある程度の政策余地はあり、その分の政策対応は可能だ」と説明。米連邦準備理事会(FRB)のように、要件を満たした企業向けに政府保証をつけて融資するための特別目的事業体(SPV)の創設は市場を安定化させる可能性があると述べた。

また、中銀による国債の買い入れを増やすと明らかにした。

総裁が追加緩和と国債買い入れ拡大に言及したことで、3年債先物<KTBc1>は大幅に上昇。

大信証券のエコノミスト、Kong Dong-rak氏は「投資家は、韓国中銀にまだ政策余地があるとの総裁の発言をハト派的と受け止め、追加緩和のシグナルと捉えた」と指摘した。

中銀の理事会メンバー7人のうち4人は、4月20日に任期切れとなり、今回の会合をもって退任する。

*内容を追加しまし、カテゴリーを変えました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  4. 4

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  5. 5

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  8. 8

    箕輪氏 セクハラ疑惑で「暴言」

    文春オンライン

  9. 9

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  10. 10

    ロイホ大量閉店 コロナの厄介さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。