記事

トランプ大統領、米経済の「ビッグバン」的な再開に期待


[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、米国の経済活動を「ビッグバン(大爆発)」的に再開させたい意向を表明した上で、そうするには新型コロナウイルス感染による死者が減少傾向を示す必要があるとの認識を示した。ホワイトハウスでの記者会見で述べた。

米経済再開のめどについては具体的な時期に言及しなかったが、カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は7日、4─8週間以内に再開される可能があるとの見解を示した。

トランプ氏と同氏の顧問らは、米国の新型コロナ感染による死者が、先週示した予想の10万─24万人をはるかに下回るとみられる兆候に勇気付けられている。

トランプ氏は、こうした状況を踏まえ「予定より早く進んでいる」と語った。

米経済の再開は段階的になる可能性があるとした上で、「ビッグバン的に再開できれば素晴らしいだろう」と述べた。また感染状況について「減少傾向を示す必要がある」と強調。今後の方針について判断する上で、専門家の意見を重視する意向を示した。

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は同日、重要インフラ事業の従事者が新型ウイルスにさらされた後も職務を継続できるようにするため、新たな指針を発表した。

新たな指針は、新型ウイルスにさらされた後、無症状の従事者に対し、マスクの着用、検温、社会的距離の確保を求める内容。

ロイターの集計によると、米国の新型ウイルス感染による死者は、1万4600人に達し、イタリアに次ぎ世界で2番目の高水準となった。米当局は国民に対し今週も多くの死者が出ると警告している。

ペンス副大統領は、記者会見で「われわれは悲嘆に暮れる1週間の最中にある」と述べた。その上で「かすかな希望の光は見えつつある」とし、トランプ大統領が一部の新型ウイルス感染症患者に有効と主張する抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の臨床試験に3000人が参加すると明らかにした。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  4. 4

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  9. 9

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  10. 10

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。