記事

ふくらかし粉で目一杯ふくらかした緊急経済対策

昨日政府が閣議決定した、新型コロナウイルス対応の緊急経済対策対策について、その詳細について政府からヒアリングを行いました。

事業規模108兆円の超大型対策だ、と安倍総理は胸を張って言っていましたが、その内実は、そうでもないことがよく分かりました。

実は、108兆円の「事業規模」の内、主なものは、いわゆる「資金繰り支援」の45兆円、「納税猶予」の26兆円、そして昨年度補正予算による経済対策の「使い残し」が約10兆円。

つまり、何とこの三つだけで、108兆円の全体規模の約8割を占めます。

「資金繰り支援」はいわゆる「融資」。すなわち民間金融機関をはじめとした融資であって、45兆円の融資が行われるということについて政府として確かなわけではありません。しかもこの多くの部分は「借り換え融資」であって、すなわち既存の借金の借り換え。「上積み」ではありません。

「納税猶予」に至っては、26兆円分の納税を来年1月31日までは延期してあげます、というものなので、その後においてはその分の納税義務がやはり残ります。これを事業規模として足し込んでいいものか。

そして昨年度補正予算による経済対策の「使い残し」を、あたかも新しい施策であるかのごとく今回の事業規模に足し込むのは、詐欺まがいです。

「ふくらかし粉」で目一杯ふくらかした対策と言わざるを得ません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  10. 10

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。