記事

ふくらかし粉で目一杯ふくらかした緊急経済対策

昨日政府が閣議決定した、新型コロナウイルス対応の緊急経済対策対策について、その詳細について政府からヒアリングを行いました。

事業規模108兆円の超大型対策だ、と安倍総理は胸を張って言っていましたが、その内実は、そうでもないことがよく分かりました。

実は、108兆円の「事業規模」の内、主なものは、いわゆる「資金繰り支援」の45兆円、「納税猶予」の26兆円、そして昨年度補正予算による経済対策の「使い残し」が約10兆円。

つまり、何とこの三つだけで、108兆円の全体規模の約8割を占めます。

「資金繰り支援」はいわゆる「融資」。すなわち民間金融機関をはじめとした融資であって、45兆円の融資が行われるということについて政府として確かなわけではありません。しかもこの多くの部分は「借り換え融資」であって、すなわち既存の借金の借り換え。「上積み」ではありません。

「納税猶予」に至っては、26兆円分の納税を来年1月31日までは延期してあげます、というものなので、その後においてはその分の納税義務がやはり残ります。これを事業規模として足し込んでいいものか。

そして昨年度補正予算による経済対策の「使い残し」を、あたかも新しい施策であるかのごとく今回の事業規模に足し込むのは、詐欺まがいです。

「ふくらかし粉」で目一杯ふくらかした対策と言わざるを得ません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  2. 2

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  3. 3

    訪日外国人客と踊った店主たち

    ヒロ

  4. 4

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  6. 6

    海外流出防ぐ種苗法改正なぜ賛否

    ABEMA TIMES

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    宣言解除なら東京はステップ1へ

    ABEMA TIMES

  9. 9

    自浄能力? 支持低下の内閣に注目

    早川忠孝

  10. 10

    同調圧力に依存する日本を危惧

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。