記事

台湾輸出、3月は前年比0.6%減 第2四半期も新型コロナの影響

[台北 8日 ロイター] - 台湾財政部は8日、3月の輸出が前年比0.6%減の283億ドルだったと発表した。財政部は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた在宅勤務の増加は通信機器の輸出に追い風と予想しつつも、第2・四半期の輸出は依然「多大な圧力」を受けているとの認識を示した。

ロイターがまとめたエコノミストの予想は前年比6.74%減だった。

2月の輸出は24.9%増加。半導体と通信機器の販売が好調だったほか、昨年2月は旧正月の連休があったというベース効果もあり伸びが大きくなった。

財政部は8日、米欧で新型コロナの感染が急拡大したため通信機器需要が減少したが、中国で工場の操業が再開し、在宅勤務が増えたことで打撃が和らいだと説明した。

今後については、在宅勤務体制が続き、インターネットを使った会議や授業向けの機器の需要が輸出を支援すると予想。ただ、各国が感染防止のために入国規制や封鎖措置を講じ、消費や投資、生産に影響が出ており、台湾の「第2・四半期の輸出も多大な圧力に直面している」と指摘した。

4月の輸出は前年比2.5%減─0.5%増と予想した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  7. 7

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。