記事

今後何度となく押し寄せてくるであろう感染症対応の一環としても、その場その場の場当たり的な現金給付ではなく、社会システムとしてベーシックインカムを考える時代。 - 4月8日のツイート

宣言の休業要請、6府県見送り 東京は10日に対象施設公表 http://a.msn.com/01/ja-jp/BB12gJrO?ocid=st…
➡やっと法に基づく政治行政に戻った。これまではよくわからない要請で何から何まで自粛ムードだったが、これからは法に基づかなければならない。これが緊急事態宣言をして特措法を適用した最大の効果。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200407-00000527-nnn-soci…
➡責任の所在や指揮命令系統があいまいになる通達行政は緊急時には特にダメ。保育所等への措置は都道府県知事の権限。国が口を出せるのは特措法33条に基づく政府対策本部長(首相)からの指示のみ。特措法が適用されている今、まずは知事の判断を優先すべき。

今回のオンライン記事は、毎週火曜発行のメルマガより抜粋してまとめ直した約2800字で、メルマガ本文の文字数は約1万4700字あります。今号は《【新型コロナ緊急事態宣言】ギリギリの状況で日本政府・国民が取るべき道》特集です。(スタッフより)
https://president.jp/articles/-/34182

今後何度となく押し寄せてくるであろう感染症対応の一環としても、その場その場の場当たり的な現金給付ではなく、社会システムとしてベーシックインカムを考える時代。年金、休業手当、疾病手当、失業保険、生活保護などを抜本的に統合。 https://twitter.com/fumi_fuji/status/1247692997916913664…


※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  7. 7

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  9. 9

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  10. 10

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。