記事

政治は日本を救えるか

昨日、日本で初めて新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態宣言が、安倍首相により出された。

新型コロナウイルスによる新型肺炎が、特に首都東京に蔓延し、ニュヨークの惨状が日本で再現されるか否かの瀬戸際にある今、その宣言は極めて妥当。時期について議論の余地はあるが、発令についてはほとんどの国民が納得しているところだろう。

日本というのはある意味不思議な国。

国として整備されているべき肝心な事項について、法の欠落が多い。諸外国で当然のように取られている法的強制力を持った外出禁止令について定める法律も存在していない。

新型インフルエンザ特別措置法も、強制力を持つ部分が限定されており、世界を覆うパンデミックを実際に経験してみると不十分と感ずるところも多いのは事実だが、それでも、この法律がなかったと思うとゾッとする。

この法律の新型コロナウイルスへの適用を認める改正を巡って、野党第一党である立憲民主党内で一悶着があったことを考えれば、今回の新型肺炎の流行に合わせて新しい立法を作っていたとしたら、もっと対応が遅れていたかも知れない。

そして、これを作ったのは野田政権。

誠に失礼ながら、在任当時必ずしも国民的人気が高かったとは言えないが、まさに仕事師として、今この時に必要なことをなされていたのだ。

この危機に当たって、本来期待されるリーダーシップを見せつつある安倍首相には、さらに私を捨てた上で、前任者によって用意されたレガシーを存分に活用して困難な課題に正面からぶちあたっていただきたい。

そして、政治が日本を救うことができることを証明していただきたい。

勿論、その主役は国民であり、医療者であり、社会を支える全ての人々ではあるが、世の中の舵取り役としての政治は、その存在価値を示すべき時なのだ。

各々につき、適正な評価は後世が必ず行うだろう。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。