記事

ジョンソン英首相、肺炎と診断されず 自発呼吸で容態安定


[ロンドン 7日 ロイター] - 英首相報道官は7日、新型コロナウイルス感染による症状が悪化し6日に集中治療室(ICU)に移されたジョンソン首相(55)について、容態は安定しているとし、肺炎の診断は受けていないことを明らかにした。

報道官は記者団に対し、ジョンソン首相は「標準的な」酸素治療を受けているとし、その他の呼吸補助器具を使うことなく呼吸していると述べ、人工呼吸器は装着していないことを明らかにした。

また、ジョンソン首相の代行を務めているラーブ外相が職務継続不能になった場合は、スナク財務相(39)がラーブ氏の代行を務めると明らかにした。ラーブ氏の健康状態に問題はないとしている。

ラーブ氏は、必要な限り代行を務めてほしいとジョンソン氏から要請を受けたとした上で、首相の指示を信頼していると述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ボリス・ジョンソン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  3. 3

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  4. 4

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  5. 5

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  6. 6

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  7. 7

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  8. 8

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  10. 10

    なぜ世界の株価は高くなったのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。