記事

「徹底した行動変容で何としても封じ込める」緊急事態宣言発令を受けて玉木代表


 玉木雄一郎代表は7日夜、緊急事態宣言の発令を受けて記者団の取材に応じた。冒頭、「私は早いうちから緊急事態宣言を発するべきだと申し上げてきたので、タイミングが遅かったと思うが、緊急事態宣言を発したことについては評価したい。わが党としても感染拡大防止に全面的に協力していきたい」と表明した。

 その上で、「国民に行動変容をお願いする以上、さまざまな経済的なマイナス面も出てくる。仕事に出られない、店を開けない、仕事もしばらくなくなる方もいるだろう。だからこそ、しっかりとした補償措置を国が責任をもって、速やかに講じることが、緊急事態宣言による措置の実効あらしめるためには不可欠だ。政府が現金給付措置等を講じるようだが、円滑に速やかに進むようにチェックし、われわれとしての提案もおこなっていきたい」と述べた。

 さらに、「行動変容するという意味では、国会も変わらなければならない。不要不急の法案については審議を一度ストップして、当面は永田町、国会、霞が関のマンパワー、リソースを特化すべき。不要不急のヒアリングや会議等は自粛し、コロナ対策、感染拡大防止に全力を傾けていきたい」と語った。

 緊急事態宣言の期間が1カ月程度とされたことの受け止めを問われ、「新たな感染者数が減らないと緊急事態宣言を解除できないということなので、延期もあり得るということだ。1カ月の間に終わらせるよう、われわれを含め、徹底した行動変容、活動自粛をおこなっていかないといけない。感染拡大を何としてもこの1カ月のうちに封じ込めるということを国民全体で取り組んでいかなければいけない、一つの目安の期間だと思っている」と、封じ込めへの決意を述べた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。