記事

新型コロナ第二波を防げ シンガポールでは感染者と接触した場合、政府のアプリから通知

2/2

シンガポール在住日本人の生活はどう変わったか

――日常生活や仕事はどうですか

ふざけているように見えるかもしれないが、経営者仲間とのミーティングも安全距離を保つよう配慮(中央が保坂氏、本人提供)

「常日頃から外国人を受け入れてくれるシンガポールに感謝しています。4月7日から5月4日までサーキット・ブレーカー態勢となりました。原則外出は生活必需品の買い物や近所でのエクササイズ、通院などに制限されます」

「必要不可欠な事業以外は出社禁止、学校も全面的にオンライン授業を導入、飲食店はデリバリーとテイクアウトのみで、家族や親戚でも同世帯の人以外に会うことも禁止されています(筆者注・イギリスでとられている措置よりやや緩め)」

「安全で快適な暮らしを保つための寛容な措置だと思います。もちろん、どの事業も工夫をしなくては乗り切ることができない厳しく不安定な時代です」

「私は会社や組織の枠を越えて世界各地に散らばるメンバーとチームを組み、プロジェクトに臨んでいます。もともとオンラインでの仕事をベースに、ほとんどの作業をスマホで対応してきました。その点では助かっていますが、地元密着型の事業ではやはり苦境に立たされています」

「どのような時代でも生き残れるようにリスク分散として、事業内容やクライアントの規模また進め方の異なるプロジェクトを同時進行してきたことは、この時期を乗り越えるのに大きな支えとなっています」

――パンデミックを封じ込めることは非常に難しいと思いますか

「個人的な見解ですが、そう簡単ではないと思います。私は特定疾患難病による免疫や心血管疾患があり、現在は寛解していますが健常者と比べて免疫力が弱いので常日頃、感染症対策を欠かすことはありません」

外出時のスタイル。今回に限らずマスクとサングラスを使用(本人提供)

「体調不良で長期の自主隔離を経験したこともあり、今回は誰しもが同じようなリスクにさらされているのだと思います。今回も早い段階からマスクとサングラスを着用し、絶対に顔を触らないと繰り返し自分に言い聞かせてきました」

「中国での新型コロナウイルス肺炎の発生が報じられた1月中旬からは徒歩移動にし、桜まつり(筆者注・保坂氏がシンガポールで手掛ける桜観賞イベント。地元で日本の桜は爆発的な人気がある)期間中は片道14キロメートルを徒歩で日参しました」

Sakura Matsuri 2020。整理券を配り行列にならないよう配慮したうえで入場制限を徹底(左が保坂氏、本人提供)

「感染が身近になってからは、オンラインミーティングを導入しつつも、安全距離を守り、必要に応じてオフラインで打ち合わせすることもあります」

「一人ひとりが高い意識を保ち、目的を理解したうえで政府の指示に従うことができれば終息に向かうと思います。しかし感染症の恐怖を知っている私でも今回はそう簡単ではありません」

「いかに工夫して心身ともにヘルシーでタフであることを維持して乗り切るかというのは、シンガポールのみならず全人類が取り組むべき課題だと考えています」

保坂美智子(ほさか・みちこ)氏プロフィール

海外在住歴26年、5カ国7都市を経て、現在はシンガポール在住。米カリフォルニア大学バークレー校の統計学部を卒業後、ニューヨークのデロイト・コンサルティングに入社。アジアに拠点を移してからは、東証一部上場企業のグループ会社で業務執行取締役に就任。

シンガポールで永住権を取得してコンサルティング、携帯アプリ、飲食、ランドスケープなどの分野で起業。クライアントは母語を日本語としない政府関連も含めた地元企業が多く、地元密着型と国際ビジネスの双方に携わる。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  3. 3

    医療逼迫には至らない?ワクチン接種者の重症例の報告少ないオミクロン株

    中村ゆきつぐ

    12月04日 10:29

  4. 4

    NHKが映らない? 受信料拒否はNHKへの批判にはならない

    猪野 亨

    12月04日 09:55

  5. 5

    泉田議員が“裏金告発”音声データを公開 星野新潟県議は反論「裏金じゃなく表の話」

    ABEMA TIMES

    12月04日 09:27

  6. 6

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  7. 7

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  8. 8

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  9. 9

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  10. 10

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。