記事

英経済、2020年は6.5%縮小の見通し 下振れリスクも=ドイツ銀


[6日 ロイター] - ドイツ銀行は6日、英経済の2020年の経済成長率はマイナス6.5%に落ち込むとの見通しを示した。

ドイツ銀は、英経済は前期比ベースで第1・四半期は1.9%縮小、第2・四半期は13%減と過去最大の落ち込みになると予想。この予想に基づくと英経済は過去100年で最も深刻な景気後退(リセッション)に陥る可能性がある。

その後急速な回復が見込めるものの、経済封鎖の期間次第では「下振れリスク」もあると指摘。「現時点で、新型コロナウイルス感染者の伸びは4月中旬頃までにピークに達すると予想しているが、この見通しが楽観的だったことが証明された場合、経済への打撃はより深刻になる」としている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。