記事

COVID-19各国の検査の量と質を比較してみる


今日は首相が「緊急事態宣言」を発するという予告を行った4月6日です。昨日4月5日現在の国別データを使って、東アジアと西欧の検査の量と質の違いを検証してみたいと思います。ただし、検査数や感染者数のデータは必ずしも同レベルの正確性があるわけではありません。全体としての「傾向値」として見ていただく必要があります。

この表は、一番右端の「⑪Tests/Cases」すなわち累計検査数/累計感染確認者数の多い順にならべてあります。⑪は感染確認者1人に対して何人の検査が行われたかを示しています。⑪が大きい方がより「先回りした攻めの検査」を行ってきたことになります。

香港・台湾・韓国・シンガポールは⑪が大きく、西欧の国々は小さく、日本はその中間に位置していますが、やや西欧寄りになっています。

上から見ていくと、1人の感染確認者(陽性者)に対し、香港は108.5人、台湾は99.8人、韓国は44.8人、シンガポールは30.6人の検査を行ってきました。これはかなり「先回りした攻めの検査」を行ってきたことを示しています。

他方、西欧諸国は、感染確認者1人に対して、ドイツ9.2人、イタリア5.4人、アメリカ5.3人、イギリス4.1人、スペイン2.7人、そしてフランスは2.4人しか検査を行ってきていないことが分かります。これはまだ「先回りした攻めの検査」にまで踏み込めていないことを示しています。

日本は、検査実施数が少ないと国内外から指摘され、実際、⑨Total Tests(検査総数)も⑩Tests/1M pop(百万人当たり検査数)も著しく少なくなっています。しかし、⑪の感染確認者1人当たり検査実施数で見れば、東アジアと西欧の中間に位置し、西欧諸国に比べれば「先回りした攻めの検査」を行ってきたことが分かります。検査の絶対数が少ないのは発症者≒感染確認者数が少なかったからです。

西欧諸国は、まず感染の爆発的拡大があって、次々と発症者が病院に押し寄せたため、なんとか感染状況を把握するために「ドライブスルー方式」のような検査場所を設けて検査数を一気に増やしてきました。それにもかかわらず、感染者数の増加が著しく大きかったので、感染確認者1人に対する検査数は「これまでのところまだ」けして多くなってはいません。

香港・台湾・韓国・シンガポールに共通するのは、位置情報データを使って感染確認者の行動履歴から接触者を探し出して徹底的に検査を行う手法を何らかの形で導入しているとみられることです。感染確認者の周囲にいた人たちを広範に洗い出して検査を行い、二次・三次感染の拡大を予防する体制ができていると思われます。

その結果、⑧の人口百万人当たりの死亡者数は、台湾0.2・香港0.5・シンガポール1・大邱でアウトブレイクが発生した韓国でも4で、西欧諸国に比べて著しく低い水準に抑え込むことができています。

日本は、検査を広範囲に拡げることなく、「感染の疑いがある症状になった人」に絞って検査を行う一方で、「クラスター対策」として、これらの東アジアの国々と同じようなことを地道な「聞き取り調査」によって行ってきました。その結果、感染確認者≒発症者1人に対して12.2人を検査してきたことになります。「これまでのところ」は⑧の人口百万人当たりの死亡者数も0.7人と東アジア諸国と遜色のない結果になっています。

それでも、このままもし西欧諸国のような感染の爆発的拡大が始まると、これまでの聞き取り調査のやり方では対応しきれなくなります。「緊急事態宣言」で当面の「感染の爆発的拡大」を抑止するのは必要なことで、国民の大多数もこれを支持しています。

しかし、「Re-open(経済社会活動の再開)」を行うときには、東アジア諸国のような「先回りした攻めの検査」を行う体制ができている必要があります。それがないと今と同じ「見えない不安」は残ったままで、国の内外に説得力のある形で日本は大丈夫だということを示すことはできません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。