記事

米フロリダ・ネバダ州、新型コロナの経済的打撃に脆弱か=調査


[ワシントン 6日 ロイター] - オックスフォード・エコノミクスの最新の調査で、米国内でフロリダやネバダ州などが新型コロナウイルス感染拡大による経済的打撃に脆弱である可能性が示された。

オックスフォード・エコノミクスは、65歳以上が人口に占める比率のほか、小売売上高や観光業への依存度など10の基準を用い、新型コロナ流行に対する米50州およびワシントンDCの経済の脆弱性を分析した。

調査によると、高齢者が多く、自営業者や中小企業従業員が占める比率が高いメーン州が最も脆弱であることが分かった。次いでカジノ観光への依存度が高いネバダ州、農村地帯のバーモント州が続いた。

65歳以上の居住者が多く、小売業や観光業へ依存が高いフロリダ州は4番目に脆弱となった。上位10位で人口密度が高いのは同州のみ。同州では新型コロナ感染者数が増加し、おり、先週時点で1万人を突破。デサンティス知事は自宅待機令を発令した。

米国内ではニューヨーク、カリフォルニア州での新型コロナ流行が深刻となっているものの、経済的な打撃は限定的な可能性があるとみられている。

オックスフォード・エコノミクスの首席エコノミスト、オレン・クラチキン氏は「ロックダウンや一連の感染拡大防止措置は新型コロナに絡む第1段階の経済的打撃の主要因だが、第2段階の打撃は構造的な経済上の脆弱性が要因となる」とし、長期的には地方政府予算や医療保健制度の健全性が鍵を握るとの認識を示した。

IHSマークイットのエコノミスト、カール・クイケンダル氏は、雇用喪失や経済産出量への減少などの異なる基準を用いた分析を実施。同氏の試算によると、フロリダ州では年末までに約8%の雇用が失われる可能性があり、新型コロナ流行に絡む経済的打撃に脆弱な州の一つとなった。

クイケンダル氏はさらに、ペンシルバニアからミシガン州にかけたラストベルト(五大湖周辺のさびついた工業地帯)でも雇用喪失が顕著となる可能性があると指摘した。

いずれの調査も、最近成立した新型コロナに対処する2兆3億ドル規模の大型経済対策の恩恵は加味していない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。