記事

緊急事態宣言の有効期間をどうすべきか

ネットで緊急事態宣言の期間を6ヶ月とする方向での検討がなされているとのニュースが流れてきた。

せいぜい1ヶ月くらいだろうと踏んでいたので、ちょっと予想外に長い。
1ヶ月程度なら我慢できそうだが、さて6ヶ月間も緊急事態が続くということになったら、平素は楽天家で通っていた私も身構えてしまう。

最初から6ヶ月間の緊急事態宣言というのは、如何なものだろうか。
これまでの慎重モードからの変貌ぶり、逸脱ぶりが甚だしい。

どなたがそういう方向性を提案しているのか分からないが、どこかでネジが飛んだのでなければ幸いだ。

まずは常識的な線で考えられたらどうか。

緊急事態宣言が発出されれば、休校措置も相当期間延びるはずである。
公共交通機関の利用を制限する措置も併せて導入されるはずだから、経済活動も相当萎縮するはずである。

さすがにこの段階での6ヶ月間の緊急事態宣言はドラスティック過ぎる。

ぶっ飛びすぎですよ。
取り急ぎ、そう申し上げておく。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。