記事

労働者の保護に必要なら原油に輸入関税=トランプ米大統領


[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、ロシアとサウジアラビアの価格競争などで原油価格が急落していることについて、国内エネルギー産業の労働者を「守る」必要が生じれば、原油に輸入関税を課すと述べた。

大統領は新型コロナウイルスに関する会見で「もし海外から輸入する原油に関税を課す必要があれば、また多くのエネルギー産業の労働者とそうした雇用を生み出しているわれわれの偉大な企業を守るために何かする必要が生じれば、必要なことはすべて行う」と述べた。 

米国では原油価格の急落を背景に、多額の負債を抱えるエネルギー会社が破綻や人員削減のリスクに直面している。

トランプ大統領は3日、業界幹部との会合後、現時点で関税は検討していないが「われわれが公平に扱われない場合は」手段の1つになり得ると述べていた。

一方、米石油協会(API)と米燃料石油化学製造者協会(AFPM)は1日、トランプ大統領に書簡を送り、原油に輸入関税をかければ、国内の製油業者が打撃を受けると訴えている。

トランプ大統領は4日、サウジがロシアと共同で日量1000万バレル以上の減産を実施することに同意したと改めて表明。サウジとロシアは減産計画を確認していない。

また大統領は、原油安を受けてガソリン価格が1ガロン=90セントまで下落する可能性があるとする一方、原油価格の急落が「米国の多くの雇用を傷つける」とも述べた。

大統領はサウジとロシアが原油安競争を止めなければ「自滅」することになるとも表明。「石油輸出国機構(OPEC)などどうでもいい」と述べた。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。