記事

『99人の壁』のエキストラは悪質なのか? 一般参加で感じたスタッフの愛情と苦しさ

2/2

100人分の問題作りは無理なのか?

2つ目の憶測は、「本当は人数が集まらなかったのではなく、問題作りが大変だから人数減らしたんじゃないの?」という声。はたして本当に、100人分の問題作りが難しいからエキストラを入れていたのか。

「クイズ作家たちが徹夜で問題を作っていることを何度も聞きましたし、毎回のようにクイズ形式が変わる中、柔軟かつ熱っぽく対応していました。矢野了平さん、日高大介さん、長戸勇人さんなど、レジェンド級のクイズ作家をそろえた、あのチームなら意地でもこなすのではないかと見ています。難易度の調整こそ難しいものの、『3問目までは自分の愛するジャンルなら答えられそうな問題で正解させて、4問目の一斉早押し問題で勝った人だけがファイナルステージに進出できる』という基本パターンがありましたし、時間がかかるマニアックな問題はそれほどなかったですから」

3つ目の憶測は、「敗退した姿だけ見せてクイズをカットされてしまう人もエキストラでは?」、あるいは「他の番組や本から問題をパクっているから見せられなくてカットしていたのでは?」という声。クイズ番組であるにもかかわらず、クイズのシーンをカットすることに疑いの目が向けられている。

「タレントを起用したクイズ番組のように、解答者に空気を読ませたり、コントロールしたりできないので、見せ場がなく早々に敗退してしまう人も少なくありません。むしろカットは、『前に出て挑戦した』という事実を正直に伝え、『こんな問題も解けなかったの?』という恥をかかせないようにする誠実な編集なのです。ただ、こうした誤解を招かないためには、『放送できなかったシーンもネット上で公開する』などの工夫が求められる時代になりました。それと、クイズ作家は他の番組や本などと問題がかぶることを恥ずかしいと思うものなので、彼らのプライドにかけてパクリなどはないと思われます」

コロナとのWショックから再生なるか

現在、『99人の壁』は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、収録のめどが立たない状態だという。それだけに、今回の騒動は「泣きっ面に蜂」のダブルショックとも言える。

「毎回150人前後の解答者と観覧者に加え、誘導スタッフなども含めて現場の人数は他の番組よりも多いので、新型コロナウイルスの感染が収束しない限り、収録再開できないでしょう。しかし、そういう苦しい状況はダメージコントロールの観点で見ると、膿を出し切る最適なタイミング。エキストラに限らず、視聴者の声を真摯(しんし)に受け止めつつ、これまでの課題を洗い出してリスタートを切るための自粛期間と考えればいいのかもしれません」

番組からの謝罪コメントには「現在は、企画内容や参加者の選出方法を見直して適切な手法で番組を制作しておりますが、今後、不測の事態で人数不足が生じた場合でも、その旨を明確にした上で放送する」という前向きなメッセージもあった。

「実は昨秋に、さまざまなジャンルの参加者が一堂に会す形をやめて、『百獣の知識王決定戦』『鉄道旅SP』『ディズニーSP』とカテゴリーを絞った企画にリニューアルしていました。参加者にしてみれば、同じものを愛する仲間が集結した楽しい場だけにキャンセルはされにくく、さらに関連企業の社員にも声をかけていますが、彼らも仕事の手前もあって収録を休むことはないでしょう。つまり、『100人そろえやすい形になった上に、そろわなくても正直に伝える』と宣言したことで、エキストラを使う必然性はなくなりました。しかし、『リニューアルした形が視聴者に受け入れられているか』と言えば疑問が残るだけに、再開後はさらなるブラッシュアップが求められるでしょう」

フジテレビの番組審議会で、多くのヒット番組を生み出してきた放送作家の小山薫堂氏が「フジテレビの本当に元気だった頃の匂いを感じました」、日本科学未来館の毛利衛館長も「ついに出た! フジテレビらしい時代を先取りした番組じゃないかというのを随所に感じました」と絶賛した同番組。業界での評判も高いだけに、今回の出来事で、“雨降って地固まる”となることに期待したい。

木村隆志
コラムニスト、テレビ・ドラマ解説者、タレントインタビュアー。ウェブを中心に月20本程度のコラムを提供し、年間約1億PVを稼ぐほか、『週刊フジテレビ批評』などの番組に出演。取材歴2,000人超のタレント専門インタビュアーでもある。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超え、ドラマも毎クール全作品を視聴。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』など。

あわせて読みたい

「フジテレビ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  6. 6

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  7. 7

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  8. 8

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  9. 9

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  10. 10

    ソウル市長の遺体発見 自殺説も

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。