記事

この社会情勢の中で縁日を開催する巣鴨商店街の判断がわたしには理解出来ない...

私たちの社会生活の中で、罰則が無い、校則で定められていない、また法律で決められていないことをいいことに、限度を超えた行動をしてしまい、それ以前と比較にならない厳しい規則が設けられてしまう経験を多くの人がしていると思います。

4月1日に発表された、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の最後はこのような文でまとめられています。

これまでも、多くの市民の皆様が、自発的な行動自粛に取り組んでいただいているが、法律で義務化されていなくとも、3つの密が重なる場を徹底して避けるなど、社会を構成する一員として自分、そして社会を守るために、それぞれが役割を果たしていこう 。

先週に引き続き日本全土で自粛モードで迎えたはずの4月4日の土曜日、こともあろうに「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる巣鴨商店街が縁日を通常モードで開催したというニュースを見て唖然としました。

[動画を元ブログで見る]

1:42秒あたりから

昨日は、

このような深刻な報道がされる中、

昨晩放映された『NHKスペシャル「"感染爆発"をどう防ぐか」』

においても、社会の一員、当事者としての意識と行動の大切さが訴えられていました。

ですが、現実社会においては医師や公務員と言った社会的地位が比較的高い人たちでもこの状況を飲み込めていない方々が多いようです。

医療崩壊が叫ばれるなか、これまた、事もあろうに感染症指定医療機関の一つでもある横浜市立市民病院の研修医20人が会食、5人でカラオケ5時間...そして新型コロナウイルス感染したとの報道に呆れました。

そして、この期に及んで国税庁の税務大学校研修所が1000人規模、最高裁の裁判所職員総合研修所が300人規模の集合研修の開催をごり押ししていたとのニュースを見て、唖然呆然です。

そして自分の住んでいる地域にあるスポーツジムの Fit&GOは先週に続き営業を停止していましたが、


こちらのジムは通常営業を続けており、営業していれば当然利用者が居ます。


多様性の大切さが訴えられる現代ですが、このような行動の結果を受け入れなければいけない日がきっと来るはずです。

その時になってから後悔したくないと自分は考えるのですが...

最後に微力ながら、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の資料PDFのリンクを張ることで、ここを訪問した方には読んでいただき、行動変容してもらうきっかけになればと思う次第です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  5. 5

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  6. 6

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  7. 7

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  8. 8

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。