記事

大村知事さま「迷惑千万だ」発言は新型コロナを軽視しすぎでは?

1/2

[画像をブログで見る]

愛知県の大村知事へ、発言が波紋を広げています

新型コロナウイルスへの感染対策では、小池百合子・東京都知事や吉村洋文・大阪府知事ら各自治体トップの発言が連日ニュースになっている。

 そうした中で、政府の専門家会議が鳴らした警鐘に対して、愛知県の大村秀章知事が「猛反発」したという報道に専門家らが首を傾げている。

 どういうニュースだったのか。

愛知県の大村秀章知事は2日の記者会見で、政府の専門家会議が新型コロナウイルスの医療提供態勢が逼迫している都府県の一つに愛知県を挙げたことに、「名古屋市内(の病床)がいっぱいになりつつあるのは事実だが、県全体では十分に対応できる。事実を踏まえない発言は大変迷惑で遺憾だ」と批判した。

出典:日本経済新聞「 医療逼迫の指摘に『大変迷惑』愛知知事、専門家会議を批判」(4月2日)

 大村知事が「大変迷惑」だと批判したのは政府の新型コロナウイルス専門家会議の尾身副会長の記者会見での発言だ。

 「オーバーシュートの前に医療崩壊が起きる可能性がある」として「特に東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の5県は人口集中都市を有することから医療供給体制が切迫しており、今日明日にでも抜本的な対策を講じる必要があると思います」と注意喚起をしたことに反応したのだ。

 愛知県をカバーエリアとする東海テレビのニュースでは次のように報道されている。 

医療体制”愛知で切迫”・・・専門家会議指摘に愛知県知事「何言っているんだ」と猛反論「事実と違い迷惑」

出典:東海テレビ 公式ホームページ(4月2日)

 報道内容を読む限り、かなり感情的になっていらっしゃる印象なのだ。

 政府や感染症の専門家、さらには多くの自治体のトップが危機意識を共有し、不要不急の外出を控える行動などを市民に呼びかけている。

「オーバーシュートが起こりかねない」「医療崩壊だけは何とか防がないと大量の死者が出てしまう」

 そうした危機感が次第に社会全体に広がる中で大村知事のこの発言はそうした雰囲気に真っ向から水を差す異質なものだといえる。

 この東海テレビのニュースによると大村知事は以下のように発言したという。

「医療提供体制は十分確保しておりますし、全県で十二分に対応できるわけでございます。これには数字が示しております」

出典:東海テレビ 公式ホームページ(4月2日)

 ここまでは、愛知県が数字で把握している認識だからまだいいとしても、以下の「抗議」となるといささか常軌を逸している。

「すでに厚労省には私どもの方からおかしいじゃないか、事実と違うじゃないかと、そういうことを軽々に言われると困ると、迷惑だと指摘し抗議もいたしました

出典:東海テレビ 公式ホームページ(4月2日)

 日本中が感染拡大の防止のために心を一つにして動き出そうというときに、この発言はいくらなんでも不適切ではないかという声があちこちから上がっている。

新型コロナウイルスを肌身で知る専門家たちが感染爆発は一気に広がるとして口を揃えて警戒を呼びかけています

 4月3日(金)の夜のニュースでは、日本テレビ『news zero』やTBS『NEWS23』など各社のニュースで感染症の専門家が口を揃えたのが国内の感染者増のペースが早くなっていることだ。

 『news zero』では堀賢・順天堂大学大学院教授が、『NEWS23』では北村義浩・日本医科大学特任教授がそれぞれで「医療崩壊の危機」を訴えた。

 国内の感染者が1000人だったのが3月20日。

 それが2000人を超えたのが3月31日で「1000人→2000人」まで「11日」。

 さらにこの日3000人を超えて「2000人→3000人」まで「3日」。

 この先、さらに右肩上がりに感染者が増えれば、医療スタッフへの負担も大きくなり、病症数をいくら用意しても十分に対応できない可能性があると専門家たちは危機感を露わにした。

今は愛知県が数字の上では大丈夫でも数十日後も大丈夫とはいえないのでは?

 この先、さらに感染者が急増していくことは目に見えている。

 だから、大村知事の発言は根拠なき、正常性バイアスというしかない。

 「自分(のところ)だけは大丈夫だ」という心理だ。

 地域を預かる自治体トップとしてもっとも自戒すべきもののはずだ。

 そもそも大村知事は、一連の専門家たちの発言をしっかり聞いた上で発言しているのだろうか。

TBS『ひるおび!』(4月3日・金)

 TBSの『ひるおび!』は冒頭で示したフリップを使って新型コロナウイルスの感染防止をめぐるスタジオトークの中でこの発言を取り上げた。

(恵俊彰キャスター)
「『準備はしておいた方がいいんじゃないですか?」というふうには思いますが・・・」

(田崎史郎・政治ジャーナリスト)
もっと謙虚にやったほうがいいと思いますよ

(恵俊彰キャスター)
「だってどうなるかわからないわけでしょ?」

(八代英輝弁護士)
これね、かつてのトランプ大統領を見ているような印象ですよね。

この感染症を軽く見ていくと、本当に手痛いしっぺ返しを受けると思いますよ。

今の医療体制が万全だ、などというのは首長が口にすることではないのでは?

(尾崎治夫・東京医師会長)
「私も今の状況がこうだから、ということではなくて、

やはり用心に用心を重ねて、きちんと体制を整えていくというのは必要だと思います」

(恵俊彰キャスター)
「そうですよね。心配しずぎたほうがいいじゃないかと思いますけど」

(北川正恭・元三重県知事・早稻田大学名誉教授)
「今の愛知県知事は反対(のことをしている)と思いますね。

国に先んじて万全の体制をつくるために地域を統括する責任者は責任をもってやらなきゃいけない。

だから『万全だ』というのはそれなりにやっているのかもしれませんが、

それが東京とか大阪の現実を見たときに

(東京で感染者用の病床を)『700床用意しました』『680人入院しました』と『これはまもなくパンクしますね』ということですから(中略)

もっと現場を深刻に考えた方がいいと思います」

(恵俊彰キャスター)
「厚労省は公表はしていないかもしれないけど、(感染者の多い各自治体に)いろいろな働きかけをしているのでは?」

(田崎史郎)
「やっているんですよ。
大人数で感染者が出ているところはそれぞれ厚労省がクラスター班を派遣して進言しているんですよ。

それを謙虚に知事が受け止めるかどうかの問題なんですよ、ちょっと謙虚さには欠けますよ。あの人」

あわせて読みたい

「大村秀章」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  3. 3

    預貯金者は今からインフレ備えよ

    澤上篤人

  4. 4

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  6. 6

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  7. 7

    自民重鎮 黒川氏の行動に不快感

    深谷隆司

  8. 8

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  9. 9

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  10. 10

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。