記事

感染拡大でリハビリ病棟閉鎖、脳梗塞患者にもたらす深刻懸念

感染拡大でどんな影響が起きるか(時事通信フォト)

〈外来のリハビリ科業務および入院のリハビリ科業務をともに休止し、また4階回復期リハビリ病棟を閉鎖させていただきました〉

 3月18日、新潟県内の総合病院のリハビリ科職員に新型コロナウイルス感染者が発覚し、冒頭の声明を発表した。

 回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患や脊椎損傷、大腿骨骨折など命にかかわる急性期医療を受けた患者が早期に日常生活に復帰するために入院しながら、医師や理学療法士らがリハビリを行なう施設だ。

 感染の拡大で回復期リハビリ病棟の閉鎖が増えると、深刻なのは脳梗塞やくも膜下出血のリハビリがストップすることだ。

 くどうちあき脳神経外科クリニック院長の工藤千秋医師(脳神経外科)が解説する。

「回復期リハビリは『発症から1か月』が“ゴールデンタイム”といわれ、脳機能の回復のために重要な期間となります。術後すぐにベッドで手足を動かして、筋肉と損傷した脳の部位の周辺の神経に刺激を与えることが脳の回復につながります。

 この期間のリハビリが中断されると、麻痺を起こした手足の筋力が低下したり、委縮して固まってしまうため、病棟が閉鎖されると患者の回復に大きな影響が出ます。回復期リハビリができる施設そのものも少なく、待機者が多いので転院も難しい。閉鎖が増えれば“お手上げ”状態といっても過言ではないでしょう」

 腰痛やひざ痛などでリハビリが欠かせない高齢者も多い。清水整形外科クリニック院長の清水伸一医師が指摘する。

「変形性膝関節症の場合、週2~3回ほどの軽めの体操で膝の上下の筋肉を鍛えるリハビリを行なうことで、進行を食い止めることが重要です。リハビリができずに筋力が衰えると症状が悪化して痛みから歩けなくなる。最悪の場合、寝たきりで要介護になることも考えられます」

 リハビリで回復を目指していた最中に中断を言い渡されると、“希望の光”を失ったと感じてしまう患者は少なくないという。そうした中で、清水医師は「家族の支えが重要な役割を果たす」と指摘する。

「リハビリ病棟が閉鎖しても、自宅でできる簡単な体操だけでも続けることが大切です。本人のやる気が落ちていたら、家族や周囲の人が一緒に取り組んであげるような支えが重要です」

※週刊ポスト2020年4月10日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  8. 8

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。