記事

コロナショックは「付き合ってはいけない人」を見分けるリトマス試験紙

[画像をブログで見る]

<お知らせ>【登録者数1200名突破!】2020年2月から、ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

政府がコロナ対策として打ち出した、布マスクを一世帯に2枚ずつ郵送するというアイディア。とても評判が悪いようです(画像はネットから)。

あるいは、ライブハウスや飲食店に対する経済対策がなかなか出ないと、政府や都道府県に対して怒っている人もいます。

どうやら、コロナショックで、ストレスから精神的に不安定になっている人が増えているのかもしれません。

しかし、何でもいちゃもんをつけて、あれもダメこれもダメと言っているのを聞いていると、「じゃあ、あなただったらどうするの?」と逆に聞いてみたくなります。「対案のない人」の批判は、ネガティブな気分に包まれるだけで、何の価値もありません。

また、専門家でもないのに、評論家気取りで「対案」を書いている人もいます。しかし、そこには何の責任もありません。

一見、無能で愚鈍に見える政治のリーダーであっても、そこには重い責任があります。、

コロナウィルスで国内が医療崩壊しても、逆に厳しい行動制限を課して国内が経済崩壊しても、最終的に批判にさらされ、責任を取るのはリーダーです。

もちろんリーダーも人間ですから、間違えることがあるかもしれません。しかし、少なくとも思い付きで布マスクを配っているのではなく、様々な情報や意見を聞いた上で、総合的な視点から最善と思われる判断をしているはずです。

そもそも、そのようなリーダーとなる政治家を選んだのは、私たち有権者です。文句を言うなら選挙で投票しなければ良いのです。あるいは、自分が立候補して政治家になってはどうでしょうか。自分たちが選んだのに、その舵取りに逐一茶々を入れるのは、筋違いです。

また、公的な経済支援プログラムは、ありがたいことですが、それは当たり前のことではありません。公的機関がサポートするのが当然と思っている人が多いのにも驚きます。

会社の規模に関わらず、経営者であれば、自分の会社を政府に頼ることなく自分で守る。それが基本的な責務です。

国や自治体が助けてくれないから、自分の会社が倒産したと言うのは、自分が経営者として無能でしたと言っているのと同じことです。

こんな風に、ネット上で誰かを批判したり、揚げ足を取ったりするのを見ると、情けない気分になるのは私だけでしょうか。

コロナショックは、そんな「付き合ってはいけない人」を見分けるリトマス試験紙です。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年4月3日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  2. 2

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  3. 3

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  4. 4

    <NHK『クローズアップ現代』TBS『あさチャン!』終了>全ての報道情報番組は権力の外に立て

    メディアゴン

    04月12日 08:39

  5. 5

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  6. 6

    コロナ禍で難しくなった株式投資

    ヒロ

    04月12日 11:13

  7. 7

    「これさえあれば何も怖くない」新たなスタートを切った加藤浩次、現在の心境を語る

    ABEMA TIMES

    04月12日 08:45

  8. 8

    歴史問題持ち出し言いたい放題の中国 反論できない日本政府

    NEWSポストセブン

    04月12日 09:36

  9. 9

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  10. 10

    物流倉庫の過酷な労働環境 Amazonの利用者が気にしない従業員の待遇

    非国民通信

    04月12日 18:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。