記事

自分の市場価値を知ろう

あつまろです。

ふだんこのブログでは資産運用を取り上げています。この資産の原資となるのは、多数の人が給与所得によるものだと思います。いくら投資に精を出しても収入の柱になるのは難しいものです。給与所得を収入の主力エンジン、金融による所得は補助エンジンと考える方が適切ではないでしょうか。
ビジネスパーソンは企業へ依存してしまいがちです。終身雇用、安定的な給料、そして退職金を期待してしまいがちです。特に歳をとればとるほど、依存心が強くなると思います(と同時に使えない社員化の傾向も強くなっていく・・・)。

ですが、どうでしょう。今、勤めている企業が成功していたとしても数十年経つと状況は一変しているかもしれません。パナソニックやソニーなどもリストラを発表しています。しかし、自分の勤める企業がリストラの経験がなかったりすると、「うちは大丈夫」と他人事に思えてしまったりします。そういう思いでノホホンとこれといった成果も上げず、専門性も身に着けていない長年過ごした後にリストラの憂き目にあってしまうと、人材市場では「たいしたことのない人材」と見られてしまいます。その状態で転職すると給料がガクンと落ちるのが大半でしょう。そしてそこで提示された給与額が市場の「適正価格」なんでしょう。「年功序列プレミアム」が剥げ落ちる瞬間です。

そう考えると全ての勤め人は、「企業の傘から離れる事態」というリスクを想定して対策を練っていくべきではないかと思います。まずやることは「自分の市場価値を知ろう」です。具体的には、いま転職するとしたらどのような仕事ができるのか、どういう企業に入れそうなのか、どういうポジションを果たすことができるのか、どれくらいの給料になるのか、を大まかに把握しておきたいものです(起業も選択肢ではあります)。

私自身の話をすると、勤続10年目になります。いまのところ企業は安定していて、社内でもポジションも職場の人間関係も良好で、これといった不満はないのですが、人材市場における自分の価値や可能性を知るために転職エージェントと会いました。とても有意義で3つのメリットがありました。

1つ目は、職務経歴書と向き合うことで、キャリアの棚卸しができました。この10年間で私は何を成し遂げてきたのか、自分の強み(専門性や経験)は何なんだろうか、ということを考えるきっかけになりました。

2つ目は、エージェントと会うことで市場価値がわかった気がします。エージェントからは進路の方向性の提示を受けました。同業他社や、現在と親和性の高い異業種など大きく3種類のルートがあることがわかりました。エージェントは1人だけだと担当者や会社によるバラつきが出そうだったので、複数社のエージェントと会うことで自分の標準的な価値がわかった気がします。面接もしていないので、だいたいではありますが。

3つ目は、いま勤めている企業、いまやっている仕事をあらためて見つめなおすきっかけになりました。募集企業を見せられると自ずと比較をしてしまいます。普段は考えなかったけれど、良い点を見つけてみたり、逆に悪い点も見つけみたりと思うことがありました。

「企業の傘から離れる事態」というリスクに対して、まず「自分の市場価値を知ろう」ということを述べました。次回はこの続きをお話します。

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。