記事

米財務省、新型コロナ巡る企業支援で投資銀と助言契約=関係筋


[1日 ロイター] - 米財務省は、新型コロナウイルス感染拡大の打撃を受けた航空、貨物、および防衛セクターへの支援について、米投資銀行や法律事務所とアドバイザリー契約を結んだ。関係者が1日に明らかにした。

米議会は先週、新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の景気対策法案を可決、トランプ米大統領の署名を経て同法は成立した。

景気対策には、航空業界向けに最大500億ドルの支援が盛り込まれている。250億ドルを融資や融資保証、残りを補助金の形で行う。関係筋によると、支援を実行するための航空各社との協議で財務省はPJTパートナーズ<PJT.N>から助言や提案を得る。

航空貨物業界には融資と補助金で総額80億ドルの支援を行うが、財務省は各社との協議についてモーリス<MC.N>とアドバイザリー契約を結んだという。

また、ボーイング<BA.N>など安全保障において重要な業界向け支援(最大170億ドル)では、ペレラ・ワインバーグと同様の契約を結んだ。

関係筋によると、クリアリー・ゴットリーブ・スティーン・アンド・ハミルトン法律事務も財務省に助言を行う。

モーリス、ペレラ・ワインバーグ、PJT、クリアリーはコメントを差し控えている。財務省からのコメントは得られていない。財務省と企業との交渉における投資銀行の役割については、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が最初に報じた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。