記事

医療崩壊の瀬戸際に来ているのなら、まさに今こそ緊急事態宣言を発出すべきだろう

どうやら東京周辺では、入学式や始業式はやるものの授業そのものの開始は5月6日以降になる学校が大半になるようである。

3月2日以降一斉休校に踏み切ったから学校を起点としたクラスターの発生を見ていないのは当然だが、それでも卒業式に出席して新型コロナウィルスに感染した方がいるとか、若い人でも重症化している事例が見受けられるということになると、今しばらく事実上の休校措置を継続しておいた方がよさそうである。

東京都の教育委員会が先鞭を付けてくれたから、一挙に5月6日まで休校するところが増えてくるだろう。学童がどうなるのか分からないが、多分これまでと同様な措置が講じられるのだと思う。

これでいいはずだ。今は、新型コロナウィルス感染者の爆発的増加を避けるために最大限の措置を講じるべき。

それでも新型コロナウィルスの感染者の増加を食い止めることはなかなか難しそうである。医療関係者から悲鳴が上がっている。

医師会の皆さんが、早く緊急事態宣言を発出して欲しい、とか、専門家会議からも今が瀬戸際だという声が上がってきているのだから、そろそろ次のステップに移っていい。

政府としては、洗えるマスクを一世帯当たり2枚配布するという方針を決定したばかりだが、政府の緊急対策としてのメッセージ性がどう見ても弱い。どこかの世論調査では、国民の8割方は緊急事態宣言の発出は当然だと考えているようだから、明日辺りそろそろ緊急事態宣言を発出されては如何だろうか。

今の状況だと、パニックに陥りそうな雰囲気は感じられない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。