記事

料理宅配大手が食品雑貨に配達拡大 コロナの在宅需要で


[パリ/ベルリン 1日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>傘下の料理宅配ウーバーイーツや、同様の事業をドイツを拠点にオンライン展開するデリバリー・ヒーロー<DHER.DE>は、食料雑貨配達に事業を広げている。新型コロナウイルスの感染拡大による外出制限などで、在宅を強いられる顧客に対応する。

ウーバーイーツは1日、フランスのスーパーマーケット大手カルフール<CARR.PA>と提携し、パリでこうした配達を新しく始めるほか、スペインとブラジルでも同様の計画があると発表した。

フランスでは6日からパリと周辺地域の店舗約15カ所の店舗で始め、その後全国に拡大する。ユーザーはウーバーイーツのアプリでもウェブサイトでも注文できる。

午前11時から午後11時までは電話でも受け付ける。衛生用品や清掃用品も注文できる。配達時間は平均30分以内を想定。カルフールへの商品注文に限り、4月いっぱいは配送料を無料にするという。

スーパーマーケット業界はアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などのネット通販と競争が激化しており、カルフールも新型コロナ危機前からすでに対応を迫られていた。

一方、ヒーローは自社の倉庫スペースや運転手のネットワークを活用する。40カ国以上で50カ所以上の拠点を用意し、食品雑貨を配達する。配達時間は20分未満を想定。

同社はすでに台湾やクウェートなどでのサービスでカルフールと提携しているほか、スウェーデンでICA、アルゼンチンでウォルマートといった、他のスーパー大手とも提携している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。